2019-12

コピーライティング

コピーライティングに使える型は2つだけ【ヒットを生む代表例紹介】

コピーライティングに使える型は「新・PASONAの法則」と「QUESTフォーミュラ」の2つだけです。AIDAとかAIDMAとかありますが、コピーには使いづらいです。なのでこの2つの型を頭に入れておきましょう。詳しくお伝えしているので参考にしてみてください。
コピーライティング

コピーライティングの構成解説【物を売るための3つの要素も知ろう】

コピーライティングはキャッチコピー、ボディコピー、クロージングコピーの3つで構成されます。コピーはこれらの構成で作るのが大切…なのですが、それよりも物を売る3要素を理解しなければ、売れるコピーは書けません。解説しているので参考にしてみて下さい。
コピーライティング

コピーライティングのクロージング【今すぐポチらせる方法教えます】

コピーライティングのクロージングは、買おうかどうか迷っている相手の背中を押す重要なパートです。この記事では、見込み客を行動させて「ポチらせる」ための書き方について解説しています。売上を上げたいなら是非!参考にしてみてください。
スポンサーリンク
コピーライティング

コピーライティングの「欲求」をマスターして読者に響く言葉を書こう

コピーライティングでは、相手の「欲求」に合わせた文章を書くことで反応率を高められます。巷ではマズローの欲求5段階説について語られることがありますが、ぶっちゃけコピーには活かしにくいです。もっと具体的な欲求を知るべき。この記事で解説しているので参考にしてみて下さい。
コピーライティング

コピーライティングでは「嘘」は書くな!【顧客が離れて損するだけ】

コピーライティングでは「嘘」を書いても長期的には損するだけです。しかし、世の中のコピー(広告)には嘘やステマなど多いのも事実。嘘は人のためにならないので、世の中のコピーの嘘をバラしつつ、嘘をつかずに売上を上げるコピーの書き方などをお伝えします。
コピーライティング

コピーライティングでは「あなた」を使うべき【読者の反応変わるぞ】

コピーライティングにおいて「あなた」という言葉は、読み手を本文に引き込む強力なものです。しかし、コピー初心者の中には使いこなせていない人もいる。そこでこの記事では「あなた」の重要性や書き方など、マスターできるようにお伝えしています。参考にしてみて下さい。
コピーライティング

爆売れキャッチコピー例12個紹介【すぐパクれて使える例のみ厳選】

売れるキャッチコピーを紹介しています。現役コピーライターの僕が実際に使い、売上を上げてきた成功例にのみ絞っています。他のキャッチコピー例は使いにくかったりするので、まずはこの例を参考にしてみて下さい。
コピーライティング

コピーライティングの長さ【相手に行動させるだけの長さで書け】

コピーライティングの長さに正解はありません。相手に「買う」「申し込む」などの行動をさせるだけの長さを書く必要があります。とはいっても、長いコピーも短いコピーも世の中にはあります。違いを解説しつつ、どれだけの長さで書けば良いかをお伝えします。
コピーライティング

コピーライティングに限定性を取り入れて今すぐ売上をアップさせよう

コピーライティングの限定性は、簡単に売上をアップさせられる方法の一つです。コピーに使いやすい限定性の種類を8つ紹介し、注意点や書き方などについても解説しています。今すぐ売上を上げたいなら参考にしてみて下さい。
コピーライティング

コピーライティングに必要不可欠なマインドセットを分かりやすく解説

コピーライティングはテクニックよりも、マインドセットがめちゃくちゃ重要です。売れるコピーを書ける人は、売れるためのマインドセットが確立されています。この記事ではコピーを書く際に必要不可欠なマインドセットをお伝えしているので、参考にしてみて下さい。
タイトルとURLをコピーしました