ブログの読みやすい文章構成は「PREP」が最強説

ブログの読みやすい文章構成は?と聞かれたら、僕は「PREP」と即答します。

なぜならPREPというのは、人に分かりやすく伝えるための論理的な構成だからです。

PREPとは略語で、次の頭文字をとったものです。

  • Point(結論)
  • Reason(理由)
  • Example(具体例や事例)
  • Point(結論)

この流れで構成されたブログ記事は、読みやすいです。読んでいて納得できる文章なので、「それってどういうこと?」みたいな疑問がわきにくいんですよね。

なので、もし「なんか自分のブログって読みづらいな…」と感じているのであれば、このPREPという構成で書いてみて下さい。きっと読みやすいブログになるはずです。

何も難しいことはなくて、すぐに実践できるくらい簡単です。即効性バツグンです。なので、さっそく以下に目を通してみて下さい。

ブログの読みやすい文章構成|PREPについて

改めてお伝えしますが、ブログを読みやすい構成にするためには、次のようなPREPを意識して書いてみて下さい。

  • P … 結論から先に書く
  • R … 理由を書く
  • E … 具体例を書く
  • P … まとめとして、改めて結論を書く

具体例があったほうが分かりやすいと思うので、以下に載せますね。

ブログを読みやすい構成にするためにも、結論から先に書いてみて下さい。(結論

その理由は、伝わりやすくなるし、相手にとって親切だからです。(理由

例えばですが、「今日の天気は?」と誰かに聞いたときに、「今日は晴れだよ」と結論から答えてくれる方が良いですよね。

これがもし「今日の天気?最近暑かったけど、大丈夫だった?でも今週末からは涼しくなってくるんだって。で、今日だけど、傘は持って行かなくて大丈夫」なんて回りくどく答えられたら、ストレス溜まりますよね。さっさと答えてくれよと。時間の無駄ですよね。(具体例

ブログも同じです。ブログで回りくどい書き方をしてしまうと、読者はイライラしてページを閉じてしまいます。なので、ブログは結論から先に書くことを意識してみて下さい。(結論

という感じです。

このPREPにするのは簡単で、以下の3つの接続詞を使うだけです。

  • なぜなら(~だから、という文末とセットで使う)
  • 例えば
  • なので

まず最初に結論を書きます。

そのあと「なぜなら」という接続詞を使って理由を書きます。なぜなら~で始まった文章には、必ず「~だから(~のため)」という言葉を入れましょう。じゃないと日本語的におかしくなってしまうので…。

で、次に「例えば」という接続詞を使って、具体例を書きます。「具体的に言うと~」みたいな表現でもOKです。

そして最後に「なので」という接続詞を使って、もう一度結論を書きます。

たったこれだけで、読みやすい構成になります。なのでブログを書くときは、PREPを意識して書いてみて下さい。

さて、これで完璧…と言いたいところなんですけど、そもそも「読みやすい“ブログ記事の全体構成”」を知っておかなければ、このPREPを活かしにくいかもしれません。

ということで、次の章ではブログ記事の全体構成についてお伝えします。

ブログ記事の読みやすい文章構成|2つのパターン

読みやすいブログ記事の全体構成は、主に以下の2つのパターンがあります。

  • 手順説明型
  • 並列説明型

どちらも難しくないので、一つずつ見ていきましょう。

このパターンさえ知っておけば、ブログ構成に悩むことはなくなるはず!です。

手順説明型の構成

その名の通り、手順を追って説明する時の構成です。

例えば「オムライスの作り方」とか「パスポートの取得方法」とかもそうですし、「ダイエットの糖質制限のやり方」とかもそうですね。

一つ一つの手順を伝えていくブログ記事は、以下のような構成で書いていきます。

ブログの読みやすい構成|手順説明型

タイトルがあって、その下には書き出しがあります。タイトルと書き出しについては、以下の記事を参考にしてみて下さい。

その下の本文は、見出し一つにつき、一つの手順を書いていきます。

手順説明型の見出し例(テーマは靴磨き)

手順1.靴をブラッシングする
手順2.専用オイルと乾いた布で拭く
手順3.専用ブラシで再度ブラッシングする
手順4.ワックスで靴を磨く

そして見出しの本文は、PREPを意識して書きます。

手順説明型の見出しの本文の例

手順1.靴をブラッシングする

靴を磨く前に、まずは専用のブラシでブラッシングしましょう(結論)。

なぜなら汚れがついていると、ピカピカに磨き上げることが難しいからです。(理由

具体的なやり方は簡単で、力を入れずに専用ブラシで靴の汚れやほこりを落としていきます。傷をつけないように、優しくブラシをかけていってください。革と革の隙間に汚れが溜まりやすいので、見逃さずに落としていきましょう。(具体例

靴を磨くうえで重要なポイントなので、忘れずにブラッシングをしていきましょう。(結論

上記画像にも書いているのですが、場合によっては「理由」や「再結論」はなくても大丈夫です。

以下が、理由と再結論を省いた例も載せておきますね。

手順1.靴をブラッシングする

靴を磨く前に、まずは専用のブラシでブラッシングしていきます。(結論

傷をつけないように、優しく払うようにブラシをかけていってください。革と革の隙間に汚れが溜まりやすいので、目で確認しながらブラシをかけていきましょう。(具体例

このような感じで手順を全て書いたら、最後に読者に伝えたいメッセージを「まとめ」として書いて終了です。

これが、手順説明型のブログの構成ですね。ちなみに以下の記事は、この構成で書きました。よければ参考にしてみて下さい。

並列説明型の構成

これは例えば「北海道のおすすめスポット10選」とか「WordPressのおすすめプラグイン5選」みたいな、複数の物事を説明する時の構成です。

構成は次の通り、シンプルです。

ブログの読みやすい構成|並列説明型

タイトルと書き出しは先ほどと同じなので、割愛しますね。

で、本文ですが、見出し一つにつき、説明したい項目を一つずつ書いていきます。

並列説明型の見出し例:WordPressの必須プラグイン

1.Akismet
2.Edit Author Slug
3.EWWW Image Optimizer
4.Google XML Sitemaps
5.BackWPup

そしてこれも同じく、見出しの本文はPREPを意識して書けばOKです。

ちなみに以下の記事は、並列説明型の構成で書いています。

ブログにはいろんな構成があるように見えますが、基本的には「手順を追って説明するもの」と「複数の事柄をまとめたもの」に大きく分けられるかな、と僕は考えています。もしくは両方をミックスさせたものですね。

まだブログの構成作りに慣れていない場合は、「手順説明型」と「並列説明型」の2つを参考にしてみて下さい。

読みやすい構成を意識してブログを書いていこう

ブログを読みやすい構成にするためにも、常に「読んでいて分かりづらくないかな?」「結論から先に伝えられているかな?」と意識していきましょう。

それではお読みいただきありがとうございました。

もしあなたがフリーランスや個人事業主なら

アンケートにご協力いただけませんか?

というのも、フリーランスや個人事業主同士で集まれるようなコミュニティを作りたいと考えているためです。頂いた意見を参考にして、より多くのフリーランスや個人事業主の役に立つコミュニティを作り上げていきます。そのためにもあなたの力が必要です。ということで、以下をクリックしてアンケートに答えてみて下さい。

ここをクリックしてアンケートに答える