ブログのテーマは「需要多い×好き×経験あり」が理想的

結論から言います、ブログのテーマは次の3つの条件を満たすものが理想です。

  1. 需要が多い(検索している人が多い)
  2. あなたが好きなテーマである
  3. あなたが経験しているテーマである

なぜなら需要が多くて、あなたが好きで、かつ経験しているテーマでないと、ブログを継続することが難しいからです(僕も体験済み)。

ブログのテーマってなかなか決まらないですし、あれにしようかな?これで良いのかな?と悩んでしまうものですよね。

なのでもし今も悩んでいるのであれば、上記の3つの条件に当てはまるかで考えてみることをおすすめします。

ということでこの記事では、ブログテーマを「需要多い×好き×経験あり」にしないと難しい理由と、あなたに合ったブログテーマの見つけ方をお伝えします。

ブログテーマがまだ決まっていないのであれば、読み進めてみて下さい。ブログテーマが明確になっていくはずです。

テーマはテーマでも、もし「ブログ(WordPress)のレイアウト的なテーマ」を探していたのなら、別の記事『【2019年】WordPressの無料テーマおすすめ11選|日本語&レスポンシブ』を読んでみて下さい。

ブログテーマを「需要多い×好き×経験あり」にしないと難しい3つの理由

理由1:需要が多くないとアクセスが増えないから

そのブログテーマの需要がない(検索している人がいない)と、ブログのアクセスを集めることが出来ません。

誰も検索していないので、あなたのブログにたどり着くことが出来ないんですね。

ブログ運営は、検索ユーザー(検索している人)とあなたのブログ記事をマッチングさせることが重要です。

検索ユーザーと記事をマッチングさせることがSEOにおいて重要

その検索ユーザーがそもそもいなければ、アクセスは増えません。

アクセスがなければ、仮にアフィリエイトやグーグルアドセンスで稼ごうとしても、そもそも誰も見ていないので稼げません。

結果、ブログを続けるモチベーションが維持できずに、辞めてしまいます。これでは何の成果も出せません。

なので、需要が多い(検索している人が多い)テーマが理想です。

僕は過去、「自分が見た夢を日記にするブログ」や「架空のオリジナル人物が世間に物申すブログ」など作ったことあります。が、そもそもアクセスがまったく集まりませんでした。月間10PVとかです。しかもそのPV数は自分っていう…。なのでやめました。

理由2:自分が好きじゃないと書くのが苦痛だから

自分が好きなブログテーマじゃないと、興味がわかないので記事を書くのが苦痛に感じるものです。

記事を書くときは体験談を入れたり、論文や書籍などを読んでリサーチしたりすることが必要になります。でも、好きでもないテーマの体験をしたり、調べ物をするのはつまらないし、まず続かないですね。

それに記事に情熱がこもらないし、読者も読んでいて「なんかつまんねえなあ…」と感じるものです。

たとえ「稼げるジャンル」のブログであっても、記事を書くのが作業になってしまって、モチベーションを維持することは難しいと僕は考えています。

なので、あなたが好きなブログテーマにすることが理想です。

僕は過去、「稼げるんじゃね?」と思って、睡眠系や美容系のテーマのブログを作ったことがあります。が、好きでもなんでもなかったので、次第に更新は減っていき、辞めました。

好きじゃないテーマでもブログを続けられる人もいます。なので向き不向きはありますね。僕は不向きなタイプだったというだけです。

理由3:経験があるテーマじゃないと差別化できないから

自分に経験があるブログテーマじゃないと、独自の意見や視点を盛り込めません。つまり、他のWEBサイトと同じような記事になってしまう可能性が高い、ということです。

それにいじめられっ子の気持ちは経験した人にしか分からないように、そのテーマにおける経験がないと、検索ユーザー(読者)の気持ちを理解することは出来ません。

なので検索ユーザーが知りたいことや求めていることを記事に盛り込むことが出来ず、読者を満足させることが出来ないんですよね。

結果、読まれないし、ファンになってもらえず、アクセスを伸ばすことが難しくなります。そしてモチベーションが維持できなくなり、辞めてしまいます。

そのため、あなたの経験が活かせるテーマだと理想的です。

僕は過去、自分に経験がない「不妊」というテーマで文章を書いたことがありました。が、当然不妊に悩む方々の気持ちが分からなくて、他のWEBサイトから引っ張ってきたような文章しか書けなかったです。

ただしこれも、続けられる人います。また自分には経験がなくても、経験がある人にインタビューして記事にする、というやり方でブログを運営している人もいます。が、組織化でもしない限り難しいかなと感じてます。

以上が、ブログテーマが「需要多い×好き×経験あり」じゃないと難しい理由です。まずはここを頭に入れてほしかったので、先にお伝えしました。

では次に、それらの条件を満たすブログテーマを見つける方法をお伝えします。

難しくはないので、このまま読み進めてみて下さい。

自分に合ったブログテーマを見つける方法

1.まずはブログをやる目的を明確にする

そもそもの話になってしまうんですけど、ブログをやる目的(ゴール)を明確にしておきましょう。

なぜならブログをやる目的を明確にしないと、テーマが定まらないからです。

  • ブログで稼ぎたい … OK、ブログの稼ぎ方を改めて知っておきましょう。
  • アフィリエイトしたい … 具体的に何をアフィリエイトするのか?ダイエットジム?美容器具?転職サイト?明確に決めましょう。
  • グーグルアドセンスで稼ぎたい … OK、アクセスを稼ぐことが重要です。この記事をこのまま読み進めて下さい。
  • 自分の商品・サービスを広めて売上を上げたい … OK、見込み客について具体的にイメージしながら読み進めていきましょう。

など。

仮でも良いので、目的を決めたら以下を読み進めて下さい。

2.目的にマッチしたテーマを仮で決める

ブログの目的が決まったら、その目的に合ったテーマを“仮で”決めていきましょう。

これは難しくなくて、以下のようにごくごくシンプルに考えてもらって大丈夫です。

  • ダイエットジムのアフィリエイトをするなら、「ダイエット」や「筋トレ」などをテーマにする
  • オンラインの英会話教室をアフィリエイトするなら、「英語」をテーマにする
  • グーグルアドセンスで稼ぎたいなら、需要が多いテーマにする(後述)
  • 自分のビジネス系講座に集客したいなら、「ビジネス」「仕事」「働き方」などをテーマにする

3.テーマの需要を調べる

さてここが肝心なのですが、先ほど決めてもらったテーマの需要を調べていきます。

ここでいう「需要」とは、「実際にWEBで検索されている数」のことを指します。

当然、需要が多い(検索されている数が多い)ほど、ブログのアクセスを増やしやすいです。

需要(検索ボリューム)が多いほどブログのアクセスは増えやすい

さて需要(検索されている数)ですが、“月間平均検索ボリューム”という数字を見ていきます。

月間平均検索ボリュームの数字が大きければ大きいほど、需要がある(多い)と判断していきます。

月間平均検索ボリュームを調べるには別の記事『月間検索ボリュームを調べるならこの4つの無料ツールだけでOK』を参考にしてみて下さい。

ここでは試しに「英語」というキーワードの需要を調べてみますね。

Ubersuggestというツールで調べてみたところ、英語の月間平均検索ボリュームは「301,000」でした。

世間では約1ヶ月で、グーグルを使って約301,000回検索されているということです。

このように需要(検索ボリューム)を調べていきます。

が、具体的に何万ボリュームあればOK、と断定することは出来ません。というのも目的やジャンルによって異なるからです。

ちなみに検索結果の1位に表示されると、約21.12%の確率でクリックされるというデータがあります。仮にあなたのブログが「英語」というキーワードで検索結果1位に表示されたら、301,000×21.12%=63,571アクセスが見込める計算になります。

さらにブログで英語に関するアフィリエイト商品(報酬1,000円)を紹介し、売れる確率が0.5%だとすると、63,571×0.5%×1,000円=31万7千円の収益になりますね。でも仮にアクセスが600しかなかったら、3,000円の収益にしかなりません。

グーグルだけじゃなくヤフーやBingなどの検索エンジンでも検索されるので、実際にはアクセスはもっと多いです。この記事では単純計算していますのであしからず。

と、細かい話をしましたが、重要なのは需要がないテーマは選ばないということです。

なので、地道なのですがテーマの需要を調べていきましょう。ホントこれ地道なのですが、こうした地道なことをしないとブログはうまくいかないものです。

備考:需要が多いとされるテーマの例

ちなみに、一般的に需要が多いテーマは以下の通りです。

  • お金の悩み … 投資(株、FX、仮想通貨etc…)、副業、借金、カードローン、お小遣い稼ぎ、節約(ポイントサイト、SIMフリーetc…)
  • 人間関係の悩み … 恋愛(婚活、恋活、不倫etc…)、性、夫婦関係、コミュニケーション、復縁
  • コンプレックスに関する悩み … ダイエット、病気、薄毛、脱毛、ニキビ、バストアップ
  • その他 … 芸能情報、エンタメ、食・グルメ、スポーツ、旅行、音楽、ゲーム、美容(ヘアメイク、化粧、ネイルなど)、語学、転職・就職、育児、アダルト(グーグルアドセンスは規約違反なので注意)

単純に「グーグルアドセンスで稼ぎたい」のであれば、上記テーマを参考にしてみて下さい。

4.ブログテーマを好きになれるか考える

「検索ボリュームが多いテーマが見つかった…!!」

なら次に、ブログテーマを好きになれるかを考えてみましょう。先ほどもお伝えしたように、好きじゃないと続けられないことがあります。

たとえ需要があったとしても、嫌いなテーマだったらまず間違いなくブログは続きません。

なので一度落ち着いてみてから、そのブログテーマを好きになれるか考えてみましょう。

備考:自分が好きなものからブログテーマを見つける場合

まずは自分の好きなものからブログテーマを見つけていく場合は、あなたがこれまで好きだったものを、紙やメモ帳にリストアップしていきましょう。

  • つい夢中になったもの
  • 時間を忘れて没頭してしまうもの
  • 他の人は苦痛に感じているけど、自分は苦痛を感じないもの
  • 周りからついつい頼まれてしまうもの
  • 他よりも秀でているもの

別にプロレベルじゃなくても大丈夫です。興味があるものでも良いです。あなたが「好き!」と思うものを、とにかくリストアップしてみて下さい。

たとえば僕の場合ですが、「画像収集」「文章を書く」「ゲーム」「数字の分析」「ブログ」「コピーライティング」「マーケティング」などをリストアップしました。

5.経験を活かせるブログテーマかを考える

先ほど、自分に経験があるブログテーマじゃないと厳しいという話をしました。

更に理想を言えば、これからも経験を積んでいけるテーマだと良いですね。というのも、現役の話は説得力があるからです。

なので過去に経験があり、かつ今後も経験を積んでいけるテーマなのか、これも考え直してみましょう。

備考:自分の経験からブログテーマを見つける場合

自分のこれまでの経験からブログテーマを見つけていく場合は、過去の経験をリストアップしてみましょう。

これは上手い下手とか関係なく、「体験したこと」であれば何でもOKです。

  • 挑戦したこと
  • 勉強したこと
  • 身に着けたこと
  • 苦労したこと
  • 挫折したこと
  • 小さいころから取り組んでいるもの

あなたの経験から得られた教訓は、誰かの役に立つ可能性があります。小さいことでも良いので、とにかくリストアップしてみて下さい。

たとえば僕は「ニートを3年間経験」「コピーライターに転職」「セールスレター30本以上作成」「商品企画」「ゲームブログで月間147万PV」「メルマガを1,400通以上毎日書き続けた」「企業メディアを0から立ち上げ」「コンテンツ記事作成」「対人恐怖症克服」「英会話教室立上げ」「友人の結婚式でスピーチ」「会社のセレモニーでスピーチ」「高校3年の文化祭でブレイクダンスのショーをやる」「ブレイクダンス6年」「採用の面接官」「セミナー講演」「水泳6年」「ダンス教室に通う」「会社を辞めて独立」「新人ライターの教育」など。他にも細かくリストアップしました。

6.テーマを決定する

さて、仮で決めたテーマの需要が多く、好きであり、自分の経験が活かせるのであれば、そのテーマでブログを運営していきましょう。

そのキーワードに関するキーワードをひたすらリストアップして、ブログ記事を作っていきます

もし需要が少なかったり、好きじゃなかったり、経験が活かせなさそうなテーマであれば、別のテーマにしたほうが無難です。

もう一度この記事を読み返して、別のテーマを調べていってみて下さい。

ブログテーマはどんな順番で決めてもOK

この記事では先に「目的(ゴール)を決める」ということからお伝えしましたが、必ずしもこの順番で決めなければいけないわけではありません。

  • ギターが好きだから、音楽系のテーマを調べてみる
  • 転職の経験があるから、転職系のテーマを調べてみる

というやり方だってOKです。

やりやすいやり方で取り組んでみて下さい。

ブログテーマが決まらないなら勢いで決める

なかなかブログテーマが決まらない場合は勢いで決めてしまいましょう。で、ダメならやり直せば良いです。

というのも、迷っている時間は機会損失以外の何物でもないからです。

僕は一つのブログのテーマを決めるまでに、1年以上かかったことがあります。当然、その間ブログ記事は書いていませんし、アクセスもありません。収益だってありません。何が良くて、何が悪かったのかもわかりません。

迷っている間は、何も得られないんですね。

ブログテーマは重要なので、しっかりと考えたいものです。が、過去の僕みたいに慎重になりすぎて、半年、1年と悩んでいたら何も進みません。

なのでもしブログテーマが決まらずにずーっと悩んでいるようなら、とりあえず勢いで決めていきましょう。間違ったらやり直せばいいんです。何もしないよりもずっと良い。絶対に。

ということで、この記事を改めて読み返してみて、ブログテーマを決めていってみて下さい。

それではお読みいただきありがとうございました。

もしあなたがフリーランスや個人事業主なら

アンケートにご協力いただけませんか?

というのも、フリーランスや個人事業主同士で集まれるようなコミュニティを作りたいと考えているためです。頂いた意見を参考にして、より多くのフリーランスや個人事業主の役に立つコミュニティを作り上げていきます。そのためにもあなたの力が必要です。ということで、以下をクリックしてアンケートに答えてみて下さい。

ここをクリックしてアンケートに答える