ブログのキーワードの探し方はこの8つだけでOK|まずは数を出そう

ブログ
スポンサーリンク

ブログのキーワードの探し方のポイントは、まずは数を出すことです。

最初はどうしても、「どのキーワードがアクセスアップにつながるかな」とか「どのキーワードが稼げるかな」とか思うかもしれません。

が、それらはいったん置いておきましょう。

というのも、数を出さないことにはお宝キーワードは見つからないからです。それに、途中でブログ記事のネタも尽きてしまいます。

キーワード選別や選定は、たくさんのキーワードを探した後にやればOKです。

ということでこの記事では、ブログのキーワードの探し方について、8つの方法をお伝えします。

ブログのキーワードの探し方|簡単な8つの方法

ブログのキーワードを探す前に、まずはブログのテーマを決めておくことが大事です。なぜなら、キーワード探しが楽になるからです。

例えば、ブログのテーマが「ダイエット」であれば、ダイエットに関連するキーワードを探せば良いですよね。

でもテーマが決まってないと、キーワードの候補が無限大になってしまいます。つまり、どんなキーワードを探せば良いのかが分からないということです。

なので、もしブログのテーマがまだ決まっていないようであれば、以下の記事を参考にして先にテーマを決めて下さい。

ブログのテーマは「需要多い×好き×経験あり」が理想的

ブログのテーマが決まっているのなら、以下の探し方でキーワードをどんどんリストアップしていきましょう。

ちなみにキーワードは、エクセルやスプレッドシートなどにリストアップしていくことをおすすめします。管理が楽なので。以下、サンプルシートを載せておきますので、自由にコピーして使ってみて下さい。

キーワードリストアップ表(サンプル)

自分で想像してキーワードを探す

一つ目のキーワードの探し方は、自分で想像するということです。

ブログのテーマに関連するキーワードを思い浮かべて、ひたすら書き出していく感じですね。

例えばダイエットであれば、「ダイエット 食事制限」とか「ダイエット 筋トレ」とかが思いつくと思います。

僕の場合は、「もし自分が〇〇に悩んでいるとしたら、なんて検索するかな…」と想像したりします。

まずは思い浮かべて出てきたキーワードをリストアップしていきましょう。

自分で体験してキーワードを探す

二つ目のキーワードの探し方は、自分で体験するということです。

自分でそのテーマに関する体験をすることで、「ここよく分からないな~」みたいなポイントが出てくるはずです。

そして実際に自分で検索してみください。その時、自分自身で検索したキーワードをリストアップしてみて下さい。

自分が検索したキーワードは、他の人も検索している可能性があります。

キーワードプランナーで探す

次は、「キーワードプランナー」というグーグルが無料提供しているツールを使った探し方です。

グーグルのアカウントを持っていれば、無料で使えます。キーワードを探す際の必須レベルのツールなので、ぜひ使ってみて下さい。

キーワードプランナー

このキーワードプランナーを使って、以下の2つの方法でキーワードを探していきます。

ライバルサイトからキーワードを探す

キーワードプランナーを使うことで、ライバルサイトがどんなキーワードで記事を作っているか?がある程度分かります。

ライバルサイトとは、あなたのブログのテーマと同じサイトで、かつ検索結果の上位に表示されているサイトのことですね。

例えば「英語の勉強法」に関するブログを運営しているのなら、「英語 勉強法」と検索してみましょう。そして検索結果の上位に表示されているサイトが、いわゆるライバルサイトです。

自分が思いつかなかったようなキーワードを探すことが出来るので、おすすめです。

以下でやり方をお伝えしているので、参考にしてみて下さい。

キーワードプランナーでライバルサイトのキーワードを抽出する方法

キーワード候補を探す

同じくキーワードプランナーで、関連するキーワードの候補を探すことも出来ます。

例えば「ダイエット」というキーワードには、「ダイエット 食事制限」「ダイエット 痩せない」「ダイエット モチベーション」など、関連するキーワードがあります。それらをキーワードプランナーが自動でリストアップしてくれるわけですね。

実際にこの世で検索されているキーワードが全て表示されるわけではないのですが、1人でコツコツ探していくよりも効率的です。

先ほど自分でリストアップしたキーワードを、キーワードプランナーでチェックしてみましょう。

キーワードプランナーの使い方は、以下の記事を参考にしてみて下さい。

キーワードプランナーでキーワード候補を抽出する方法

関連キーワードから探す

キーワードプランナー以外でも、関連キーワードを探す方法があります。

キーワード検索ツール「goodkeyword」で探す

キーワード検索ツールの「goodkeyword」は、あるキーワードを検索すると、関連キーワードや複合キーワードを表示してくれます。

goodkeyword

テーマに関するキーワードで検索して、出てきた関連キーワードをリストアップしていきましょう。

関連キーワード取得ツールで探す

goodkeywordと同じように、関連キーワードをピックアップしてくれるツールが「関連キーワード取得ツール」です。

関連キーワード取得ツール

関連キーワードを表示してくれるツールは他にもあるんですけど、この記事でお伝えしたものだけで十分です。

ぜひこれらを使って、キーワードをどんどん探してみて下さい。

サーチコンソールのクエリから探す

もしすでにサーチコンソールの設定が済んでいるのなら、サーチコンソールに表示されるクエリを見てみて下さい。

クエリは「検索パフォーマンス」から見れます。

クエリとは「実際に誰かが検索したキーワード、かつその検索結果ページに自分のブログ(サイト)が表示されたキーワード」です。

思いもよらない検索キーワードで表示されていることもあるので、これもキーワードリストアップ表に加えておきましょう。

人に聞いてキーワードを探す

また、人に聞いてキーワードを探す方法もあります。

たとえば英語に関するブログを作ろうしている場合、英語を勉強している人やこれから身に着けようとしている人と話してみて下さい。すると、どんなことに悩んでいるかとか、どんな情報を探しているかとか、どんなものを買っているかとかが分かります。

そしてその人の口から出てきた言葉をメモして、あとでキーワードリストアップ表に追加していくわけですね。また、そのキーワードをさらに上記でお伝えしたツールで検索してみても良いですね。どんどんキーワードが広がっていくはずです。

以上、ブログのキーワードの探し方についてお伝えしました。

ブログのキーワード探しは、とにかく数を出すこと

冒頭でもお伝えしたように、まずはたくさんのキーワードをリストアップすることが重要です。

いきなり「アクセスアップにつながるキーワード」とか「稼げるキーワード」とかを探したくなるとは思いますが、数を出さないことにはそれらは見つかりません。

余談ですが、コンテンツマーケティングで有名な会社は、一つのサイトを運営するために4万以上のキーワードを分析したことがあるとか。ちなみに僕も「ブログ」という1つのキーワードだけで、4,000~5,000以上もの関連キーワードを分析しています。

ぶっちゃけ、ここまでやる人は少数だと思います。が、だからこそ勝てるわけですね。

キーワードを選定する前に、まずはこの記事でお伝えした探し方で、キーワードをどんどんリストアップしてみて下さい。

それではお読みいただきありがとうございました。

ブログ
役に立ったらシェアお願いします!
マーケのじかんをフォローする
スポンサーリンク
ブログ運営者

年収数十億のベンチャー企業で約5年、コピーライター兼マーケッターとして経験を積み、独立しました。セールスレター・LP30本以上、メルマガ・ステップメール1400本以上、SEO記事300本以上書いてきました。情報商材やサプリメント系物販、セミナー集客や英会話教室立上げ、オウンドメディアの立ち上げや運営など、企画・開発・販促・顧客対応など経験してます。

マーケのじかんをフォローする
マーケのじかん