サイト名を「ブログチップス」から「マーケのじかん」に変更しました(2018.12.6)

ブログの改行は読みやすさを重視しよう|ポイントを3つ紹介します

「ブログの改行って、どうすればいいんだろう?」

そのような疑問に答えます。

ブログに慣れていない場合、文章と文章の間は改行を2~3個つけてスペースを入れたほうが良いのか、文章の途中でも細かく改行したほうが良いのか、分からなかったりするものですよね。

結論から言うと、ブログの改行は“読者が読みやすいと思ってくれる改行”が正解です。

ということでこの記事では、ブログの改行のポイントについて具体的にお伝えしていきます。

下手な改行は読者にとって読みづらく、ページ離脱の原因になる可能性があります。

なので、以下の3つのポイントを意識してみて下さい。

広告

多すぎる改行はNG

多すぎる改行はやめましょう。なぜなら、スクロールする手間が増えてしまい、読者にとって不親切なブログになってしまうからです。

例えば、一文と一文の間に改行を2~5個くらい入れて、ものすごくスペースを空けているブログをたまに見ます。

例えばこのように改行が多い文章は読みやすいでしょうか。

読みにくくはないかもしれません。

ただ、スクロールする手間が増えます。

同じ内容を伝えられるのであれば、手間が少ない方が読者にとって親切ですよね。

このように多すぎる改行は、スクロールする手間が増えてしまい、読者に労力をかけることにつながってしまいます。

スクロールが面倒に感じた読者は、ブログを読んでいる途中でページを閉じてしまうかもしれないし、イライラしてしまうかもしれません。

なので、改行のし過ぎはやめましょう。

僕は基本的に、文章と文章の間の改行は一つにすることが多いです。

話の内容が変わるタイミングで改行する

次に続く文章の内容が、前の文章の内容と変わるタイミングで改行しましょう。

その方が、読者にとっても分かりやすいからです。

例えば、以下は全く改行をしない場合の文章です。

ブログを書くうえで大切なのは、ちゃんと自分の経験や意見を踏まえて書くということです。なぜ大切なのかというと、ブログに信ぴょう性が生まれるからです。例えばダイエットブログがあるとして、ダイエット経験がない人が運営しているブログと経験がある人が運営しているブログ、どちらが信用できるでしょうか?もちろん、経験がある人が書いたブログですよね。なので、どんなブログを書くにせよ、必ず経験を踏まえて書くようにしましょう。

そして以下は、話の内容が変わったタイミングで改行した場合の文章です。

ブログを書くうえで大切なのは、ちゃんと自分の経験や意見を踏まえて書くということです。(結論を伝える内容)

なぜ大切なのかというと、ブログに信ぴょう性が生まれるからです。(理由を伝える内容

例えばダイエットブログがあるとして、ダイエット経験がない人が運営しているブログと経験がある人が運営しているブログ、どちらが信用できるでしょうか?もちろん、経験がある人が書いたブログですよね。(具体例を伝える内容)

なので、どんなブログを書くにせよ、必ず経験を踏まえて書くようにしましょう。(再度、結論を伝える内容)

もちろん“読みやすいと感じるかどうか”は個人差があるのですが、話の内容が変わるタイミングで改行した文章の方が読みやすくなったと感じませんか。

そのように、話の内容が変わったタイミングで改行をしてみてください。

一文の途中で改行しない

一文の途中で改行しないようにしましょう。

なぜなら、ページが長くなってスクロールの手間が増えてしまうし、またスマホで見たときに読みづらくなる可能性があるからです。

例えば、以下のように細かく改行した文章があるとします。

これは、一文の途中で
細かく改行をしている文章の例です。

ページを見るデバイスにもよるのですが、
細かく改行してしまうと、
スマホで見たときに改行が増えてしまって、
読みづらくなる場合があります。

なので、出来れば一文の途中で改行せずに
句点「。」で改行するようにすると
スマホでも読みやすいブログになります。

上記でも書いているように閲覧デバイス(スマホの機種とか)やブログのフォントの大きさなどによるのですが、細かく改行をすると、以下のようにスマホで見づらくなる場合があるんですよね。

スマホで見づらくなる例)※あくまでサンプルです。

これは、一文の途中で
細かく改行をしている文章の
例です。

ページを見るデバイスにもよ
るのですが、
細かく改行してしまうと、
スマホで見たときに改行が増
えてしまって、
読みづらくなる場合がありま
す。

なので、出来れば一文の途中
で改行せずに
句点「。」で改行するように
すると
スマホでも読みやすいブログ
になります。

というのも、スマホの画面幅に応じて勝手に改行されるためです。

上記はあくまで例ですけど、スマホで見たときに改行が増えてしまうと読みづらくなる場合があります。

それに人によっては「このブログ書いてる人バカなのかよ」なんて思われてしまうかもしれません。

なので、一文の途中で改行しないようにしましょう。

見やすさは人によって感じ方が違いますが、スマホで見たときに一塊の文章が3~5行くらいにおさまるくらいの長さになるように僕は意識しています。

まとめ

読者にとって読みやすいと思われるブログにするための改行のポイントは、以下の3つです。

  1. 多すぎる改行はNG
  2. 話の内容が変わるタイミングで改行する
  3. 一文の途中で改行しない

あなたが“読みやすいと感じるかどうか”ももちろん大事ですが、それよりも“読者が読みやすいかどうか”という視点が大切です。

読者にとって読みやすく、また親切な改行を目指していきましょう。

もしあなたがフリーランスや個人事業主なら

アンケートにご協力いただけませんか?

というのも、フリーランスや個人事業主同士で集まれるようなコミュニティを作りたいと考えているためです。頂いた意見を参考にして、より多くのフリーランスや個人事業主の役に立つコミュニティを作り上げていきます。そのためにもあなたの力が必要です。ということで、以下をクリックしてアンケートに答えてみて下さい。

ここをクリックしてアンケートに答える

ブログの改行は読みやすさを重視しよう|ポイントを3つ紹介します
最新情報をチェックしよう!
広告