ブログの文字数は気にしなくてOK|それよりも構成と内容を重視しよう

  • 2018年9月25日
  • 2018年12月20日
  • ブログ

結論から言うと、ブログの文字数は気にしなくて良いんですよ。

1000文字以上!とか3000文字以上!とか言われたりしますけど、ぶっちゃけ関係ないです。

たとえば今日の天気を知りたい場合、「晴れ」の2文字で相手は満足するかもしれません。満足したのなら、2文字でも良かったということです。

でも、例えば「ダイエットの停滞期を脱出する方法」を知りたい人に、2文字で満足させるのは難しいですよね。

そのようにブログの最適な文字数というのは、相手(検索した人)が何を求めているかによって違ってきます。

ブログの文字数は多いほうが良いという誤解

改めてお伝えしますが、ブログの文字数は多いほうが良いとは限りません。

というのも、2万字書いても誰にも読まれないことあるし(経験あり。。。)、逆に1,000文字で検索結果で1位に表示されることだってあるからです。

そのように文字数が多いからといって、検索結果で上位に表示されるとは限らないんですよね。

「検索結果で1位の記事はなんか文字数がやたらと多いけど…」

と思うかもしれません。

たしかに検索結果で上位にいる記事は、1万字とか2万字とか、長文のものが目立ちます。

がそれは「文字数が多い=上位表示される」わけではなくて、おそらく「長文をかけるくらい慣れていて、SEOを意識した作り方を心得ている」からなんじゃないかなと。

では文字数よりも何が重要かというと、「構成」と「内容」の2つです。

ブログは文字数よりも重要な「構成」と「内容」

これはブログに限らないのですが、検索結果で上位に表示されるには、以下の2つが重要になります。

  • 構成:“検索エンジン”が「このページの質は高いな」と判断する構成
  • 内容:“読んだ人”が「この内容めっちゃ役立つ!」と判断する内容

まず構成について。

たとえば「タイトル」や「見出し」などの構成を変えるだけで、その数分後には検索順位が大きく変化することがあります。

これはつまり検索エンジンが、構成を元にページの質を判断しているということですね。

もし構成が「良い!」と判断されれば、そのページは検索結果の上位に表示されます。

参考:検索エンジンに「この構成良いな!」と判断させるにはSEOライティングが必須です。

そして内容について。

たとえ検索結果の上位に表示されているページでも、実際にそのページを読んだ人の満足度が低ければ、「あれ、やっぱり質は低いのかな?」と検索結果が再評価して、順位を落とすこともあります。

逆に満足度が高ければ「やっぱり質が高いんだ!」と、さらに順位を上げていくわけです。

まとめると…

  • ブログの文字数が多くても、構成が悪かったり内容の満足度が低かったりしたらダメ
  • ブログの文字数が少なくても、構成が良くて満足度が高かったらOK

ということです。

無駄な文章は削除してブログの文字数を減らしていく

そして重要なのは、可能な限りブログの文字数は減らしていくということです。別の言い方をすると、無駄な文章は削除していくということですね。

というのも、同じ意味が伝わるのであれば、文字数が少ない方が読む人にとって楽だからです。

それに検索エンジンの代表格であるGoogleは、検索する人が目的を達成するための速度を重視しています

何かを検索した時には「知りたい」「解決したい」「行動したい」といった目的があるわけですが、1秒でも速く目的を達成することをGoogleは目指してます。

だったら、文字数は少ないほうが良いですよね。

ただ、どうやってもブログの文字数が多くなってしまうこともあります。複雑なことを、丁寧にかみ砕いて読みやすくした時とか。その場合は、読みやすさを優先しましょう。

繰り返しますが、ブログの文字数よりも「構成」と「内容」の方が重要です。

  • 検索エンジンが「良い」と判断する構成にする
  • 読んだ人が満足するような内容にする

ぜひこの2つを意識して、ブログを書いてみて下さい。

以上、お読みいただきありがとうございました。

P.S.

ちなみにブログの文字数をカウントする方法ですけど、無料ツールの『文字数カウント』を使うのがおすすめです。僕は毎回コレを使っていますね。ブログの本分をコピペすれば、文字数をカウントすることが出来ます。

もしWordPressを使っているのなら、投稿編集画面に目安の文字数が表示されています。

WordPressの編集画面の左下に文字数が表示されている

この文字数を参考にしても良いですね。

もしあなたがフリーランスや個人事業主なら

アンケートにご協力いただけませんか?

というのも、フリーランスや個人事業主同士で集まれるようなコミュニティを作りたいと考えているためです。頂いた意見を参考にして、より多くのフリーランスや個人事業主の役に立つコミュニティを作り上げていきます。そのためにもあなたの力が必要です。ということで、以下をクリックしてアンケートに答えてみて下さい。

ここをクリックしてアンケートに答える