サイト名を「ブログチップス」から「マーケのじかん」に変更しました(2018.12.6)

ブログ記事タイトルの7つの決め方と事例|ポイントは結論を書くこと

この記事では、ブログ記事タイトルの決め方の7つのポイントをお伝えします。

「ブログ記事タイトルってイマイチ決め方が分からない…」

と、なんとなく決めているようなら、きっと参考になるはずです。

というのも、僕自身が検索結果1位の記事をこれまで何本も作ってきているからです。

サーチコンソールで検索結果1位のクエリを確認

最重要ポイントを先にお伝えすると、ブログ記事タイトルに“結論を書く”ということです。

要はブログ記事タイトルに、検索している人が知りたいことがベストですね。その方が親切だからです

と言ってもこれだけの説明では分からないと思うので、このあと具体的にお伝えします。

この記事を読んでもらえれば、検索結果の上位を狙えるブログ記事タイトルが付けられるようになるはず。

それではさっそく見ていきましょう。

広告

ブログ記事タイトルには“結論”を入れる【最重要】

先ほどもお伝えしたように、ブログ記事タイトルには出来るだけ“結論”を入れることが理想です。

どういうことなのか、分かりやすくお伝えしますね。

そもそも検索とは“質問”であって、検索している人は“質問に対する答え”を求めています。

書き出しを書く際は検索ユーザーとの会話をイメージする

人から質問されたら、結論から先に伝えたほうが親切ですよね。

ブログ記事のタイトルも同じです。

極端な話ですが、検索している人が知りたいことが“タイトルを読むだけで分かる”のであれば、ものすごく親切ですよね。

他のページを何個も読む必要はないですし。無駄なクリックをすることもありません。

現在は、検索ユーザーにとって親切かつ有益なページが、検索結果の上位表示される傾向があります。

なのでブログ記事のタイトルには、出来るだけ“検索している人の質問に対する答え”を入れていきます。

まだ分かりづらいと思うので、例を挙げますね。

ブログ記事タイトルの例①

検索キーワード:「ブログ名 決め方

検索している人の意図:ブログ名決め方が知りたい。ブログ名を決めたい。

タイトル:ブログ名決め方|成功例を真似する3つのパターン+α

タイトルは、検索ユーザーの検索キーワードに対する的確な答え(返答)を書く

まずは検索ユーザーの質問を明確にして、自分の答えを書き出します。

そしてそれを要約して、ブログ記事タイトルにしてみました。

なんとなくイメージできたでしょうか?

なんとなくで大丈夫です。とりあえず「検索している人が知りたいことをタイトルに入れることが大事」と、そこだけ分かってもらえたらOKです。

具体的なブログ記事のタイトルの付け方は、次の章でお伝えしていきます。

ブログ記事タイトルの付け方|例も交えて紹介

ブログ記事のタイトルは、以下の7つを意識して付けていきます。

  • タイトルにキーワードを入れる
  • キーワードをタイトルの前の方に入れる
  • 具体的な数字を入れる
  • 分かりやすい言葉を使う
  • 曖昧な表現を具体的にする
  • タイトルとブログ記事の内容を一致させる
  • 他のタイトルと被らないようにする

一つずつ順番にお伝えしますね。

タイトルにキーワードを入れる

ブログ記事のタイトルには、キーワードを入れていきます。

そうすることで、検索結果の上位を狙いやすくなるからですね(SEO対策になる)。また、検索した人に「あ、私が知りたいことが書かれてそう」と思わせることができます。

ここでいうキーワードとは、検索結果の上位に表示させたいキーワードのことを指します。

たとえば「食事制限ダイエット 痩せない」という検索キーワードで検索上位に表示させたいなら、タイトルにそのキーワードを入れる、ということです。

グーグル(検索エンジン)は、タイトルに含まれているキーワードを重視しています。

なので、必ずタイトルに狙っているキーワードを入れていきましょう。

キーワードをタイトルの前の方に入れる

そしてキーワードは、タイトルの前の方に入れましょう。

というのもキーワードをタイトルの前の方に入れることで、検索結果で上位に表示されることがあるからです(検証済み)。

例②

検索キーワード「description 文字数

〇 … descriptionの最適な文字数と書き方
× … これでもう迷わない!description文字数について徹底解説!

例③

検索キーワード「食事制限ダイエット 痩せない

〇 … 食事制限ダイエット痩せない6つの原因と7つの対処法
× … それじゃ成功できないかも?食事制限ダイエット痩せない理由

検索キーワードをタイトルの前の方に入れない、というのは初心者がやってしまいがちです(僕が今までいろんな人を見てきた経験上)。

もしまだタイトル作りになれていないのなら、意識して検索キーワードをタイトルの前の方に入れていきましょう。

具体的な数字を入れる

タイトルには、具体的な数字を入れられると良いですね。単純に、クリックされる確率を上げられるからです。

「伝え方が9割」や「7つの習慣」など、ベストセラー本には具体的な数字が入っていることがあります。

あれは、興味を持たせているわけですね。それをタイトルにも応用していきます。

なので可能であれば、7つのポイントとか、6つの理由とか、タイトルには数字を入れていきましょう。

分かりやすい言葉を使う

そしてタイトルは、分かりやすい言葉を使って作りましょう。

なぜなら分かりにくい言葉で書かれたタイトル(や記事)は、読みたいと思われないからです。

人は自分が知らない言葉に遭遇すると「自分には関係ないな…」と考えてしまうことがあります。

なのでブログ記事のタイトルには、検索ユーザーが普段使うような言葉を使っていきましょう。

例④

検索キーワード「食事制限ダイエット 痩せない」

〇 … 食事制限ダイエットで痩せない6つの原因と7つの対処法
× … 「食事制限ダイエットで痩せない」を克服するパーフェクトメソッド

曖昧な表現を具体的にする

またタイトルには曖昧な表現ではなくて、具体的な表現にしていきましょう。

というのも、曖昧な表現は分かりづらいからです。

別の言い方をすると、曖昧な表現というのは相手に対して「分からない部分は自分で解釈して、何とか理解してね!」と責任放棄しているのと同じです。

なので、曖昧な表現ではなく、具体的な表現を使っていきましょう。

例⑤

検索キーワード「ドメイン名 決め方」

具体的 … ドメイン名の決め方は3つ|ブログ名・名前・関連キーワードを入れる
曖昧 … ドメイン名の決め方|効果的な3つの付け方

タイトルとブログ記事の内容を一致させる

そしてタイトルとブログ記事の内容は、一致させましょう。

なぜなら、グーグル(検索エンジン)が「これは何の記事なのか?」と正しく認識できない可能性があるからです。

要は、検索結果の順位に悪影響を与える可能性がある、ということですね。

また検索する人にとっても不親切です。

答えがあると思ってページを開いたら、答えがなかった。そりゃ、そんなページは二度と見たくありませんよね。時間の無駄ですから。

なので、タイトルとブログ記事の内容がズレないように注意しましょう。

他のタイトルと被らないようにする

他のページ(とくに検索順位1位~10位)のタイトルと、被らないようにしましょう。

なぜなら単純に、他のタイトルと被っている(似ている)と目立たないからです。

牛丼屋が10個並んでいるよりも、その中に1軒パスタ屋さんがあったら目立ちますよね。

それと同じで、他のページタイトルと被っていると目立たないし、読まれません。

なので、検索順位1位から10位までのタイトルを確認して、被らないように注意していきましょう。

ブログ記事タイトルの文字数は全角32文字以内にする

そしてこれも重要なのですが、ブログ記事のタイトルは全角32文字以内におさえるのが理想です。

全角1文字、半角0.5文字でカウントした場合。

というのも検索結果に表示されるタイトルは、PCだと全角の32文字目以降が省略されてしまうことがあるからですね。

PCでの検索結果では、タイトルの32文字目以降が省略されることがある

↑上記のように、32文字以降は「…」となって省略されてしまいます。

なので、出来る限り全角32文字以内に抑えていきましょう

以上、ブログ記事のタイトルについてお伝えしました。

ブログ記事タイトルは、ユーザー目線で考える

グーグルは「ユーザーの利便性を第一に考えている」と表明しています。利便性とは、無駄なことをさせない、ということです。

僕は上記に賛成で、ブログ記事のタイトルも“検索する人の利便性”が第一だと考えています。

なので、ブログ記事タイトルには結論を入れようとお伝えしました。

ブログ記事のタイトルは「記事の内容の要約」を伝えるもの、なんて言われることがありますが、僕から言わせればそれは少し違う。

ブログ記事のタイトルは、検索する人の質問への結論を伝えるもの、です。

少し抽象的だったかもしれません。が、実際に検索順位1位を取っている方法なので、参考にしてみてください。

それではお読みいただきありがとうございました。

もしあなたがフリーランスや個人事業主なら

アンケートにご協力いただけませんか?

というのも、フリーランスや個人事業主同士で集まれるようなコミュニティを作りたいと考えているためです。頂いた意見を参考にして、より多くのフリーランスや個人事業主の役に立つコミュニティを作り上げていきます。そのためにもあなたの力が必要です。ということで、以下をクリックしてアンケートに答えてみて下さい。

ここをクリックしてアンケートに答える

ブログ記事タイトルの7つの決め方と事例|ポイントは結論を書くこと
最新情報をチェックしよう!
広告