サイト名を「ブログチップス」から「マーケのじかん」に変更しました(2018.12.6)

ブログの文章のコツは、友人からの質問をイメージすること

ブログの上手い文章のコツはただ一つ。それは、友人からの質問をイメージすることです。

例えば友人に「ダイエットに効果的な筋トレって何か知ってる?」と聞かれたら、自分は何て答えるのか?そうして友人と進めていく会話が、ブログの文章になるわけですね。

ブログはネットを通して読むものですけど、それを読んでくれるのは「画面の向こう側にいる人」です。

つまりブログというのは、人と人のコミュニケーションツールであって、会話と変わらないんですよね。

それを意識せずに、ただ自分が書きたい文章を書いてしまうと、読みにくくなってしまうことがあります。

なので、友人から質問されたらどう答えるか?とイメージしながらブログを書いてみることをおすすめします。それがコツですね。

で、この記事ではブログの文章のコツについて、もう少し詳しくお伝えしていきます。

読み終えるころにはコツが分かって、読者に読んでもらえる記事が書けるようになっているはずです。

ということで、以下に目を通してみて下さい。

広告

ブログの文章のコツ1.質問をイメージして書く

繰り返しますが、ブログの文章のコツは、友人からの質問をイメージすることです。

次の画像を見て下さい。

このように、会話のラリーをイメージしていきます。

  • 友人はどんな質問をしたのか
  • どんなことを知りたいのか
  • 何を望んでいるのか

ということを想像するわけですね。

で、イメージした会話をブログの文章として書いていきます。

例を挙げますね。

上記の記事は、「ブログ名 決め方」というキーワードに対して書いたものです。

書く際には、次のように友人との会話をイメージしました。

友人:ブログ名の決め方って、どうすればいいの?ブログ名が決まらないんだけど…

自分ブログ名の決め方は3つあるよ!テキトーに決めると後悔するから、このどれかで決めるのがおすすめかな。

友人:そうなの?じゃあそれ教えてよ。

自分:1つ目は「〇〇」。2つ目は「〇〇」。3つ目は「〇〇」。まずは1つ目からね。

~中略~

友人:なるほどね、それで決めてみるわ!あとなんかポイントある?

自分ポイントってか、注意点みたいなのもあるよ。最終チェックみたいな。それも教えるわ。

~中略~

友人:オッケー、さっそく決めてみる。でも、中々しっくりくるブログ名って浮かばないよね。

自分:まあね~でも、もしなかなか決まらないなら勢いで決めちゃったほうが良いよ。っていうのも…

~中略~

自分とりあえずすぐ決まるもんじゃないから、何個か案を出してみなよ。

で、そのような会話から、以下のような見出しを作りました。↑の黄色いマーカーを引いている部分を見出しにした感じですね。

1.ブログ名の決め方|3つのパターン+α
2.ブログ名の決め方|7つの最終チェック
3.ブログ名が決まらないなら勢いで決めたほうが良い理由
4.ブログ名の案は何個も出してみよう

このやり方であれば、会話としてスムーズな流れでブログの文章を書くことが出来ます。

あとは、見出しの内容(本文)を書いていくだけですね。

ブログの文章のコツ2.本文は結論から答えていく

本文も友人との会話をイメージして、次の流れで書いていきます。

  • 結論から言う
  • 理由や根拠を言う
  • 具体例を言う
  • もう一度、結論を言う

この流れで文章を書くと、相手にとって分かりやすく、理解しやすい文章にすることが出来ます。

例えば、以下のような感じです。

3.ブログ名が決まらないなら勢いで決めたほうが良い理由

結論:ブログ名が決まらないなら、勢いで決めましょう。
理由:なぜなら機会損失につながってしまうからです。
具体例:例えば、ブログ名を決めるのに1ヶ月かかってしまうと…(中略)
結論:なので、勢いで決めてしまいましょう。

場合によっては、「理由」や「具体例」を省略することもありますが、基本的にこの流れで書けばOKです。

ちなみにこの流れを「PREP」というのですが、詳しくは以下の記事にまとめていますので、よければ参考にしてみて下さい。

さて、これでブログの文章のコツが分かってきたと思いますが、もう一つ大事なことがあります。

ブログの文章のコツ3.「実際の質問」で書く

ブログの文章のコツの3つ目が、必ず「実際の質問」で書くということです。

なぜならそうじゃないと、誰にも読まれないからですね。

当たり前の話なんですけど、友人が質問していないのに「ダイエット方法について教えてあげようか?実は食事と筋トレが重要なんだけど…」なんて言ったところで、「いや聞いてねーし」と聞く耳持ってくれないですよね。

ブログも同じです。必ず、実際に質問されている内容で書くこと。それがコツです。

じゃあ「実際の質問」って何なのかって話なのですが、それが「検索キーワード」ですね。

僕らは何か調べたいことがある時に、ネットでキーワードを入力して検索します。検索するということは、質問をするということです。

なので、「実際に検索されているキーワード」を元にして、ブログの文章を書いていきます。

そしてそのキーワードは関連キーワード取得ツール(仮名・β版)で簡単に調べることが出来ます。

たとえば「ダイエット」について書く場合は、上記のツールでダイエットと検索してみましょう。

そしたら以下のように、この世の中で実際に検索されているキーワードがずらりと表示されます。

関連キーワードを調べる

「ダイエット食事」とか「ダイエット 筋トレ」とか、たくさん表示されていますね。

あとはこのキーワードから質問をイメージしたり、何を求めているのかを考えていきます。

そしてその際は、“知っている人物をイメージすると良い”ですね。

たとえば僕だったら、小学校低学年のころからの友人のK君やO君、また自分の母親とかをイメージしたりすることが多いです。

実際に知っている人物をイメージすることで、リアルな映像が浮かぶんですよね。困っている顔や表情、会話していてどこで疑問を持つかなど、細かい部分も思い浮かびます。

というか、可能であれば実際に話してみても良いですね。リアルに会話することで、相手が求めていることがより理解できるはずです。

と、まとめますが、以下の3つがブログの文章におけるコツです。

  • 必ず実際に検索されているキーワードで文章を書く
  • 知っている人物からの質問をイメージする(できれば実際に会話してみる)
  • そして相手との質問をブログの文章にする

ぜひ上記のコツを意識して、ブログの文章を書いてみて下さい。きっと、読みやすいブログの文章が書けるようになるはずです。

それではお読みいただきありがとうございました。

もしあなたがフリーランスや個人事業主なら

アンケートにご協力いただけませんか?

というのも、フリーランスや個人事業主同士で集まれるようなコミュニティを作りたいと考えているためです。頂いた意見を参考にして、より多くのフリーランスや個人事業主の役に立つコミュニティを作り上げていきます。そのためにもあなたの力が必要です。ということで、以下をクリックしてアンケートに答えてみて下さい。

ここをクリックしてアンケートに答える

ブログの文章のコツは、友人からの質問をイメージすること
最新情報をチェックしよう!
広告