仕事がつまらないなら辞めたらいい!ただしリスクは大きいぞ【経験者が語る】

「仕事つまらないなあ…会社行くのも面倒だし、どうしようかなあ。辞めたいなあ。転職するか?でも怖いしなあ」

そのような悩みに答えます。

仕事がつまらないと検索するくらいなので、辞めたいという気持ちが少しはあるのかもしれません。

過去の僕もそうでした。僕は仕事がつまらないと感じて辞める経験を二度しているので、気持ちはよく分かります。

本音を言えば、つまらないならさっさと辞めれば良いと思っています。つまらないと感じる状況で仕事をするのは苦痛だし、時間の無駄にさえ思えるものだからです。

ただ、当然リスクはあります。なので、気分的に「仕事つまらないなあ…」と感じているだけで辞めるつもりがないのであれば、仕事がつまらない状況を改善する方法を試した方が良いです。

ということでこの記事では、その方法をお伝えします。

もし過去の僕のように、仕事がつまらなくて辞めたいと考えているのなら、記事後半の僕の体験談を読んで、辞めるかどうか改めて考えてみて下さい。

さて、まずはあなたがなぜ仕事がつまらないと感じているのかを改めてハッキリさせていきましょう。言語化することで気持ちがスッキリすることもありますよ。

仕事がつまらないと感じる12つの理由

仕事がつまらないと感じる理由を、マイナビのアンケートや僕がこれまで他人から聞いてきたこと、そして僕自身の経験なども踏まえて12個リストアップしてみました。

  1. 人間関係に不満がある
  2. 社風や会社のノリと合わない
  3. 評価制度に不満がある
  4. 評価が平等じゃない
  5. 結果が出せていない
  6. 毎日同じことの繰り返し
  7. 単純作業でやりがいがない
  8. やることがなくて暇
  9. 仕事がカンタンすぎる
  10. 積みたい経験が積めない
  11. 誰の役に立っているのか分からない
  12. 長年続けていてマンネリ気味

あなたは上記のうち、どれに当てはまるでしょうか。一度自分の気持ちを整理していきましょう。

ということで一つずつお伝えします。

人間関係に不満がある

仕事上の人間関係に不満がある場合、仕事がつまらないと感じることがあります。

例えば以下のような状況です。

  • 上司と気が合わない
  • 親しい同僚がいない
  • 話し相手がいない
  • 板挟みにあっている
  • お昼ご飯一緒に食べる人がいない

仕事に限らず、学校でも部活でも何かしらのコミュニティでも、人間関係に不満がある場合は「つまらない」と感じるものです。居心地が悪いというか。

仕事の場合は圧倒的な成果を出したり、部署を異動したりすることで人間関係の不満が解消される場合があります。とはいってもそれが難しかったりするのですが。

社風や会社のノリと合わない

社風や会社のノリと合わないことも、仕事がつまらないと感じる原因になります。

例えば、仮にあなたが体育会系ではないのにゴリゴリの体育会系の会社に入ってしまったとしましょう。結果、周りについて行くことができず、温度差ができることによって「つまらない」と感じることがあります。

まあこの場合はつまらないよりも「きつい」「辛い」という表現になるかもしれませんけど。

社風や会社のノリと合わないことが原因で「つまらない」と感じるのであれば、仕事を変えることを個人的にはおすすめします。ノリが合わない場で仕事するのって、孤独を感じて精神的にきついですから。

評価制度に不満がある

評価制度に不満がある場合も、仕事がつまらないと感じるかもしれません。

例えば、評価の基準が高すぎて、昇進や昇給が全く望めないとか。もしくは仕事量や質に対して、給料が少なすぎるとか。

過去の僕の場合、会社(というより社長)の評価の基準が高くて、売上を数百〜1000万円上げたとしてもバイトから正社員に昇進できず、ボーナスもなく、給料も上がらないことがありました。「つまらない」というより「やってらんねえ」っていう気持ちでした(それでも続けたからこそコピーライターとしての経験を積めたのですが)。

評価制度というのは簡単に変えられるものではないので、仕事を辞めないのであれば受け入れるしかありません。

あなたは今の仕事の評価に不満を感じていないでしょうか。

評価が平等じゃない

一緒に働くメンバーとの間で評価が平等じゃないことも、仕事がつまらないと感じる原因になります。

例えば、あなたはノルマを達成したのに、ノルマを達成していないけど上司のお気に入りの社員の方が評価が高いなど。もしくはサボっている人と給料が同じとか。

これも「やってらんねえ」という感じで、仕事に対する意欲が低下する原因となりますね。

結果が出せていない

結果が出せていないことで、仕事がつまらないと感じることもあります。

結果が出せていないと、周りの目が気になったり、邪険に扱われたり、意見が通りづらかったりしますからね。

逆に言えば、結果さえ出してしまえば、あなたを見る周りの目が変わり(もちろん良いように)、周囲からの信頼度もアップし、尊敬の眼差しを持って見られたりするので、一気に楽しくなることもあるのも事実です。

毎日同じことの繰り返し

毎日同じことの繰り返し(ルーチンワーク)もつまらないと感じる要因ですね。飽きてしまうので。

上司などに相談して新しいことにチャレンジできるなら良いですが、もし希望が通らない場合は、単調な仕事がストレスになるかもしれません。

単純作業でやりがいがない

たとえルーチンワークではなくても、単純作業でやりがいを感じられない場合も、仕事がつまらないと感じるものです。

自分が成長している感じもないので、時間が勿体無いとさえ感じることもあります。

やることがなくて暇

また、やることがなくて暇な場合もつまらないと感じるものです。

ただ1年中暇な仕事っておそらくあまりないと思うので、暇だからつまらないと思うのは一時的な感情である場合がありますね。

仕事がカンタンすぎる

仕事がカンタン過ぎる場合も、つまらないと感じることがあります。

もちろん入社して間もない頃であれば、簡単な雑務を任されたりします。が、簡単な仕事がずっと続くようだと「これ自分がやらなくても良くね?」と思うようになり、つまらないと感じるものです。

というか遅かれ早かれ、簡単な仕事はAIによって淘汰されていく可能性があるので、ぶっちゃけ次の仕事を探しが方が良いですね。

積みたい経験が積めない

積みたい経験が積めない場合は、仕事に無意味さを感じてしまって、つまらない(仕事を続けても意味がない)と感じてしまうものです。

例えば、WEBマーケティングの経験を積みたいと考えているのに、今の仕事が事務だと、「こんなことやっている場合じゃないんだよなあ」という気持ちが出てきてしまうものです。

もし明確な目標が合って、今の仕事では叶えられない場合は、異動や転職、副業などの検討をおすすめします。時間は有限ですからね。

誰の役に立っているのか分からない

また今の仕事が誰の役に立っているか分からない場合もやりがいを感じられず、つまらないと感じる場合があります。

僕は過去、大学生の時に短期バイトで8時間ダンボールを潰し続ける仕事をしたことあるんでしたけど、この仕事が何の役に立っているのかわからなくて精神的に苦痛でした…

というのは極端な例ですけど、携わっている商品に魅力を感じないとか、人のためになっていると感じられないとか、そのような仕事をしている場合は「つまらない」と感じて、仕事に対する意欲が低下してしまいますね。

長年続けていてマンネリ気味

そして長年同じ仕事を続けている場合は、マンネリ気味になって「つまらない」と感じる場合もあります。

それこそルーチンワークになっていたり、そのジャンルにおいてやり尽くしたと感じていたりする場合は、今の仕事が退屈に感じられ、働く意欲が湧いてこないこともあります。

同じことをやり続けていても変化は訪れないので、新しい仕事にチャレンジしたり、仕事を変えてみたりといったことが必要になってきます。

・・・という感じで、仕事がつまらないと感じる理由についてお伝えしました。

とにかく「仕事がつまらない」という状況を変えるには、まずは現状を把握することが大事です。そうすれば、どう改善すればいいか分かりますからね。

さてそれでは、仕事がつまらないという状況を改善する方法について話したいと思うのですが、その前に大事なことを先にお伝えしておきます。

仕事がつまらない状況でやらない方が良い3つのこと

仕事がつまらないと感じていても、すぐに状況を変えられないことがあります。

その場合、今のまま仕事を続けることになるわけですが、たとえつまらない状況だとしても僕の経験上、以下の3つのことはやらない方が良いです。

  1. 職場で不平不満を言う
  2. 仕事をサボる
  3. 後先考えずに辞める

今の職場に居づらくなったり、また職を失ったりしてしまう場合があるので(経験済み)、やらないように(やっているとしたら考え直すように)してみてください。

一つずつお伝えします。

職場で不平不満を言う

仕事がつまらないからといって、職場で仕事の不平不満をおおっぴらに言わないようにしましょう。

なぜならあなたが不満を漏らしているという話はあっという間に職場に広がるもので、上の人の耳にも入ることがあるからです。

結果、仕事が振られなくなったり、評価が下げられたりしてしまうかもしれません。なので、職場内では不平不満を言わない方が吉です。たとえ仲が良いと思っている人でも…。

仕事をサボる

言わずもがなですが、つまらないからといってサボるのはやめましょう。なぜなら周りに迷惑がかかるからです。

誰かのサボりは誰かが穴埋めする必要があります。社内で済む話なら良いですが、取引先やクライアント、お客様などに迷惑がかかるようなサボり方をする場合(例えば納期が大幅に遅れるとか)、会社の信頼を落とすことにつながりません。

そこまで責任負えるかといったら厳しいはずなので、サボらない方が良いです。あとでお伝えしますが、つまらない仕事であっても工夫次第で楽しくすることは可能です。

後先考えずに辞める

仕事がつまらないからといって、勢いで後先考えずに辞めるのはおすすめしません。

なぜなら単純にリスキーだからです。というのも過去の新卒時の僕がこれをやってしまったのですが、後先考えずに退職をした結果、なかなか次の仕事が見つからずに3年ニートをやってしまいました…。

次の仕事がすでに見つかっているなら良いですが、そうではない場合は、なかなか仕事が見つからないというリスクがあることを覚悟しておくべきです。

ただこの話は長くなるので後半で改めてお伝えします。

というわけでお待たせしました、続いて仕事がつまらない状況を改善する方法についてお伝えします。

仕事がつまらない状況を改善する6つの方法

「仕事がつまらない」というテーマの記事を見ているくらいなので、その悩みは軽いものではなく、真剣なものだと察します。

もし仕事を辞めずに何とかしたいと思っているのであれば、以下の6つの方法を試してみてください。

  1. 上司や人事に相談する
  2. ゲーム感覚で取り組んでみる
  3. ガチで取り組んで成果を上げる
  4. 楽しめる仕事や事業を提案する
  5. 他部署の人と交流を持ってみる
  6. 割り切って副業を始める

これも一つずつお伝えします。

上司や人事に相談する

もし可能であれば、上司や人事などに不満点や改善して欲しい点を伝えてみましょう。

ただ「仕事がつまらないんです」とざっくり伝えても、相談された側はどうしていいかわかりません。

なので、もし仕事内容に不満があるのなら別の仕事にチャレンジ出来ないか相談したり、人間関係に不満があるなら具体的に誰との関係で悩んでいるのかを伝えたりしてみてください。

新しい仕事を振ってくれたり、異動を検討してくれたり、物事が良い方向に動くかもしれません。

ゲーム感覚で取り組んでみる

もし仕事が退屈だったり、やりがいを感じなかったりすることが理由でつまらないと感じているのなら、ゲーム感覚で取り組んでみてください。

たとえば記事作成の仕事であれば、いつもは3時間かかっているけど今日は2時間30分で終わらせるとか。仕事をタイムアタックのゲームにしてしまうわけですね。これは僕もよくやっていました。

また、本などで学んだ心理学やビジネスにおけるテクニックを実験してみるとか。営業の仕事なら、心理学を訪問客に試してみるとかですね。仕事を実験の場としてしまうわけです。

つまらなかった仕事がゲームに変わり、楽しめるようになるかもしれません。

ガチで取り組んで成果を上げる

もし満足いく成果をあげられないことが原因でつまらないと感じているのであれば、ガチで仕事に取り組んで成果を上げてみて下さい。

簡単なことではないですが、仕事に関する本を読んで勉強したり、必要であれば資格を取ったり、教養を身に着けたり(歴史や哲学を学んだり)など、ガチで自己成長の時間を作るとか。

そして成果が出ている人のやり方を徹底的に取り入れて、試行錯誤を繰り返していけば、それなりの成果が出るはずです。

僕の経験上ですが、成果をあげれば周りの目がマジで変わります。やけに優しくなったりする(謎)。また自分に自信も持てるので、卑屈にならずにコミュニケーションが取れます。結果、仕事が楽しくなるものです。

楽しめる仕事や事業を提案する

これは会社の体制によるのですが、もし仕事や事業の提案を受け入れてくれる会社なのであれば、あなたが楽しめるものを提案してみましょう。

たとえば僕の例をお伝えすると…僕は前職でコピーライターとして入社したのですが、SEOの知識とスキルも身に着けたいと考えていました。なので、企画会議の時にSEOを使った集客の提案を社長に行ったんですね。

会議の時に即採用はされなかったものの、後にSEO集客を行うことになり、僕が担当者として抜擢されました。結果、めちゃめちゃ楽しみながら仕事が出来ました。

なので、もし仕事の提案が出来るのであればしてみてください(もちろん会社の売上に貢献できる提案であることは言うまでもないですが)。

他部署の人と交流を持ってみる

交流が広がったり深まったりすることで、楽しいと感じるものです。また社内間の連携がとりやすくなったりします。

もし交流関係が狭いのであれば、これを機に広げてみて下さい。たとえばトイレで顔を合わせた他部署の人にあいさつをして、昼飯誘ってみたりとか。

僕は前職ではマーケティング部に所属していて、基本的に部署間の交流はない会社でした。が、人事や経理、営業事務の人たちと昼飯に行く機会があり、そこで仲良くなって、仕事の連携がすごくやりやすくなったのを覚えています。

ホント、何気ない会話ができる人が増えるだけで、楽しく感じたりするものですよ。

割り切って副業を始める

もし今の仕事がつまらないと感じているのなら、その仕事はそのまま割り切ってこなしつつ、副業を始めるという方法もあります。

言い方は悪いですが、今の仕事は生活費を稼ぐためと割り切って、副業で新しい刺激を得るという感じですね。

もちろん副業にハマりすぎて、今の仕事をないがしろにしてしまったらダメですが…サボらなければ周りに迷惑がかかることはないはず。

なのでもしやる気があるのなら、副業を始めてみて下さい。

空いた時間で副業をしてみたいのなら、以下の2つのサイトに登録して、案件を探してみましょう。

以上、仕事がつまらない状況を改善する方法についてお伝えしました。

ここまで読んだけれども、やっぱり今の仕事はつまらないし辞めたい…という場合は、次の章を読んでみて下さい。

「仕事がつまらないから辞める」のはリスクあり

僕は、今の仕事がつまらなくて精神的に参っているのであれば、辞めてしまって良いというスタンスです。その状況に耐えたからと言って人生が劇的に変わる保証はないですし。

ただしお伝えしているように、仕事がつまらないから辞めるという行動はリスクがあります。

スキルや経験や人脈がない場合は仕事が見つからないかも

仮に、あなたが仕事がつまらないからという理由で辞めるとしましょう。その際、スキルや経験、人脈などがないとします。

結果、次の仕事が見つからずに、途方に暮れるかもしれません。

というのも過去の僕がそうなんですよね。僕は2009年に新卒で入社した企業を「つまらない」という理由で2ヶ月ほどで辞めてしまいました(コミュ障で馴染めなかったのも大きな原因ですけど)。

何とかなるだろうと思ってはいたのですが、結局次の定職に就くまでに3年かかっています。そりゃ、直ぐに辞める&能力のない若造を雇おうなんて思わないですからね。当時は絶望でした。

もちろん本人のやる気によって、スキルも経験も人脈がなくても仕事が見つかることはあるでしょう。が、もちろん保証はありません。なんとしても仕事を見つける努力をする覚悟が必要です。

精神を病むくらい仕事が嫌なのであれば辞めるべきですが、そうでない場合は先ほどお伝えした改善方法を試した方が安心だよ、と今の僕なら答えます。

スキルや経験や人脈があれば希望はある

もしスキルや経験、人脈もあるのであれば、仕事を辞めたとしても希望はあります。なぜなら、それらがあれば今の時代は仕事を見つけるのはさほど難しくないからです。

クラウドソーシングを使えば、今日から早速仕事出来たりしますからね。また人脈があれば仕事の話がきたりするものです。

実際、僕は前職を2018年2月末で辞めて独立しているのですが、その会社でコピーライティングやマーケティング、SEOなどの知識や経験を積んできたおかげで、仕事を辞めたあと3~5社から仕事を請けることができました(2019年9月現在も継続中)。楽しいです。

なので、今の仕事がつまらなくて嫌で嫌でしょうがなくて、かつスキルや経験や人脈などがあるのなら、さっさと辞めてしまえば良いと思っています。

もちろん、先に次の仕事を見つけてから辞めたほうがより安心できます。なので、以下のクラウドソーシングを使ったり、知人に仕事がないか根回ししといたり、先手を打っておきましょう。

繰り返しますが、今の仕事がつまらなくて精神的に参っているのであれば辞めたほうが良いです。ただ、スキルや経験、人脈などがないのであれば、勢いで辞めてしまうと苦労する可能性があります。

なので、もし仕事がつまらないという理由で辞めることを考えているのであれば、ちょっとだけ時間を取って、今後どうするかも改めて考えてみて下さい。もちろんどんな選択肢を取ったとしても僕は応援します。

おわりに

「仕事がつまらない」と検索してこの記事を読んでいるのであれば、その悩みは真剣だと思います。

「あーつまんねえなあ」と思いながら仕事をするのは健全ではないので、取るべき行動は工夫して改善するか、辞めるかの二択です。

僕は「辞める」を選択した側の人間なので、嫌なら辞めれば良いというスタンスですが…ただお伝えしたように、辞めることのリスクは大きいです。スキルや経験、人脈などがあれば話は別ですけどね。

なので、今の仕事がつまらなくてもまだ頑張る気力があるのなら、この記事でお伝えした改善方法を試してみて下さい。

そうではなくて、仕事がつまらなくて精神的にストレスになっているのなら、辞めることを検討してみて下さい。あなた次第です。

以上、お読みいただきありがとうございました。

もしあなたがフリーランスや個人事業主なら

アンケートにご協力いただけませんか?

というのも、フリーランスや個人事業主同士で集まれるようなコミュニティを作りたいと考えているためです。頂いた意見を参考にして、より多くのフリーランスや個人事業主の役に立つコミュニティを作り上げていきます。そのためにもあなたの力が必要です。ということで、以下をクリックしてアンケートに答えてみて下さい。

ここをクリックしてアンケートに答える