コピーライティングとは?食いっぱぐれない「稼ぐスキル」解説まとめ

コピーライティングとは?食いっぱぐれない「稼ぐスキル」解説まとめ

コピーライティングのちょっとしたテストです。

以下の画像を見てみて下さい。

↓↓

分かりましたか?

答えを言ってしまうと、正解はBです。Bのボタンの方が、クリック率が約2.17倍高かったんですね(僕の前職でテストした結果)。

たった一言変えるだけで、成果が大きく変わる場合があります。

上記で言えば「クリック」という言葉に変えるだけです。手間としては10秒もかかりません。にもかかわらず、2倍以上の売上をあげられることもあるわけですね。

これは、コピーライティングのごくごく一例です。コピーライティングが「稼げるスキル」と言われるのは、こういうことなのです。

コピーライティングを習得するのに、資格や試験は必要ありません。誰でも勉強できるし、身に着けられます。ちょっとしたテクニックであれば、知ったその日からすぐに使えます。

もちろん「売上を上げるための縦長の商品ページ」を作るのは1日ではムリですが、もしあなたがすでに何かを売っているのなら、言葉をちょこっと変えるだけで、あなたの元に入ってくる利益を増やすことが可能なわけです。

…さて、コピーライティングにより興味を持っていただけたでしょうか?

ということでこの記事では、そんなコピーライティングについてまとめていきます。

僕は、年商78億円規模(2019年時点)の東証マザーズ上場企業で、約5年間コピーライターとして経験を積んできました。これまで培ってきた経験を踏まえて、包み隠すことなく公開します。

コピーライティングは、何のとりえもなかった過去の僕に自信をくれました。文章で売るスキルを身に着けたことで、僕には食いっぱぐれる不安は一切ない。

ベタですが、もしあなたがお金について悩んでいたりするのであれば、何かしらの助けになればなあ…という思いで書きました。

もちろん無料なので、ぜひお読みください。

※2019年12月9日現在、未公開の記事が多々あります。随時公開していきますので、このページをお気に入りに追加しておいてください。また内容は変更する場合があります。

  1. コピーライティングの入門知識
    1. コピーライティングとは?
    2. コピーライティングの用語解説
  2. コピーライティングの基礎知識
    1. コピーライティングを構成する3つの要素と全体像を抑えよう
    2. コピーライティングの基本中の基本
    3. コピーライティング初心者がやりがちなNGポイント
    4. コピーライティングで意識すべき欲求
    5. コピーライティングに使える心理学
  3. コピーライティングの考え方を身につける
    1. コピーライティングで儲けるために欠かせないマインドセット
    2. コピーライティングは「オファー」を強力にすることを忘れるな!
    3. コピーライティングの長さについて
    4. コピーライティングは嘘をつくことではない
    5. コピーライティングは「再定義」を活用して読者の注意を引くべし
    6. コピーライティングにおけるターゲットについて
    7. コピーライティングにおける「ペルソナ」は一人じゃない
  4. コピーライティングの書き方
    1. コピーライティングを“書く前の”リサーチ
    2. コピーライティングでは「あなた」と書け!
    3. コピーライティングでは「数字」を明確に書け!
    4. コピーライティングは「具体性」を意識して書け!
    5. コピーライティングの説得力を高める「理由」の効果
    6. コピーライティングの型を2つ紹介
    7. コピーライティングの売れるキャッチコピーを厳選して紹介
    8. コピーライティングのベネフィット
    9. コピーライティングのブレットの書き方
    10. コピーライティングのクロージングの書き方
    11. コピーライティングの「限定性」は売上を上げる強力なパーツ
    12. コピーライティングの追伸の書き方
    13. コピーライティングのストーリーテリング
    14. コピーライティングのチェックリスト
  5. コピーライティングの勉強
    1. コピーライティングのおすすめ本
    2. コピーライティングは独学で身に着けられるのか?
    3. コピーライティングスキルを一気に伸ばすための写経について
    4. コピーライティングを上達させる
    5. コピーライティングのネタ集め
    6. コピーライティングのスワイプファイル
    7. コピーライティングの古典から本質を学ぶ
    8. コピーライティングの名著を読み、極みへ
    9. コピーライティングにおける名言集【伝説の広告マンから学ぶ】
  6. コピーライティングの質問受付中!

コピーライティングの入門知識

まずはコピーライティングの入門として、基本的なことを抑えておきましょう。

コピーライティングとは?

コピーライティングとは何か?超初心者向けに、コピーライティングのメリットやデメリット、儲かる理由や歴史などを解説します。また、コピーを身に着けることで、どれくらい売上にインパクトを与えるのかもお伝えします。コピーライティングの第一歩を踏み出しましょう!

>近日公開予定

コピーライティングの用語解説

コピーライティングは稼げるスキルですが、「専門用語が分からない」という理由でやめてしまうのはマジでもったいない。なので、専門用語は頭に入れておきましょう。めちゃくちゃ分かりやすく解説します。

>近日公開予定

コピーライティングの基礎知識

続いて、コピーライティングの基礎知識について知っていきましょう。

読んでいる途中で、まだイメージがわかない部分もあるかもしれません。が、いずれパズルのピースがはまっていくように、「ああ、そういうことだったのか」と分かるはずです。

コピーライティングの構成解説【物を売るための3つの要素も知ろう】

コピーライティングを構成する3つの要素と全体像を抑えよう

コピーライティングは複雑に感じるかもしれませんが、構成を大まかに分解すると3つの要素に分けられます。この4つさえ最低限抑えていれば、売れる文章は書けます。

コピーライティングの構成解説【物を売るための3つの要素も知ろう】

コピーライティングの9つの基本【売る必須要素を現役がまとめてみた】

コピーライティングの基本中の基本

コピーライティングを実践する際に、抑えておかなければいけない9つの基本とは?この基本を押さえていなければ、心理学や文章テクニックを使ったところで無意味です。

コピーライティングの9つの基本

コピーライティング初心者がやりがちなNGポイント

コピーライティング初心者は、あることをやらかしてしまいがちです。このポイントを意識できていなければ、たとえ1万字を超えるコピーを書こうが、売上は上がらないでしょう。必ずこのポイントを意識してコピーを書いてください。

>近日公開予定

コピーライティングの「欲求」をマスターして読者に響く言葉を書こう

コピーライティングで意識すべき欲求

コピーライティングで売上を上げるためには、見込み客の欲求を理解することが重要です。なぜなら、欲求レベルに応じて伝える言葉が変わってくるからです。見込み客の欲求と、欲求に合わせたコピーの書き方を伝授します。

コピーライティングの「欲求」をマスターして読者に響く言葉を書こう

コピーライティングに使える13の心理学【心理学より大事なものも解説】

コピーライティングに使える心理学

読者に読ませ、信じさせ、行動させるには、心理学を文章に盛り込むことが重要です。プロのコピーライターも使っていて、かつ誰にでも使える心理学とは?

コピーライティングに使える13の心理学【心理学より大事なものも解説】

コピーライティングの考え方を身につける

プロのコピーライターが、どのようなことを考えてコピーを書いているのか?何を大切にしているのか?

僕の経験を元に、お伝えしています。

コピーライティングに必要不可欠なマインドセットを分かりやすく解説

コピーライティングで儲けるために欠かせないマインドセット

コピーライティングが下手な人と、売上を上げる人の差は、マインドセットにあると言っても良いかもしれません。コピーとどう向き合うかで、売上は大きく変わってくるというのが僕が感じていることです。成功者のマインドセットをインストールしましょう。

コピーライティングに必要不可欠なマインドセットを分かりやすく解説

コピーライティングは「オファー」を強力にすることを忘れるな!

「オファーが強ければコピーが弱くても売れるが、オファーが弱ければコピーが強くても売れない」という言葉があります。売れるかどうかは、実はコピーを書く前に決まってしまっていたりします。では、どうしたらオファーを強力に出来るのか?難しいことはなく、この通りに試してみて下さい。

>近日公開予定

コピーライティングの長さ【相手に行動させるだけの長さで書け】

コピーライティングの長さについて

コピーライティングは、長ければ売れるわけではありません。かといって短くても伝えたいことが伝えきれないことがある。どれくらい書けば売上が上がるのか?最適な長さとは?

コピーライティングの長さ【相手に行動させるだけの長さで書け】

コピーライティングでは「嘘」は書くな!【顧客が離れて損するだけ】

コピーライティングは嘘をつくことではない

コピーライティングをやっていると、つい大げさな表現を使ってしまうことがあります。嘘を書いているコピーもよく見かけますね。ただし、嘘は長期的に見て、ビジネスに悪影響を与える場合があります。後悔しないためにも「嘘」について理解しておきましょう。

コピーライティングでは「嘘」は書くな!【顧客が離れて損するだけ】

コピーライティングは「再定義」を活用して読者の注意を引くべし

良いコピーの特徴として、「読者に新しい視点を与える」というものがあります。興味につながり、真剣に読んでくれるだけでなく、あなたのことを「新しい世界を見せてくれた人」として認識してくれます。成約率を上げるために重要な概念の「再定義」をマスターしましょう。

>近日公開予定

コピーライティングにおけるターゲットについて

コピーを書くときは、誰に向かって書くのか、ターゲットを明確にすることが重要です。ターゲットがブレていると、読者の心に響きません。売れないコピーにしないためにも、この方法でターゲットを明確にしていきましょう。

>近日公開予定

コピーライティングにおける「ペルソナ」は一人じゃない

ペルソナとは「理想の見込み客象」のことを指しますが、巷で言われている「ペルソナは一人に絞れ!」は正しくありません。これを理解していないと、多くの見込み客を取りこぼしてしまいます。ペルソナについて理解を深め、より多くの見込み客に刺さるコピーを書いていきましょう。

>近日公開予定

コピーライティングの書き方

さて考え方を一通り身に着けたところで、コピーの書き方をマスターしていきましょう。

すぐには完ぺきに出来ないかもしれません。ただし、資格を取るよりカンタンですし、身に着けたら一生役に立つはずです。

コピーライティングのリサーチについて解説【現役のマニュアルを公開】

コピーライティングを“書く前の”リサーチ

コピーライティングは、リサーチ命です。リサーチが不十分だと売れません。売れるコピーになるか、売れないコピーとして終わるか。それは「3つのリサーチ」をどれだけ行えるかにかかっています。

コピーライティングのリサーチについて解説【現役のマニュアルを公開】

コピーライティングでは「あなた」を使うべき【読者の反応変わるぞ】

コピーライティングでは「あなた」と書け!

パーティ会場のような騒がしい場所でも、自分の名前は不思議と聞き分けられるものです。その性質を利用したのが「あなた」と書くというテクニックなのですが、もう少し深堀して、見込み客を振り向かせ、文章に引き込む方法をお伝えします。

コピーライティングでは「あなた」を使うべき【読者の反応変わるぞ】

コピーライティングでは「数字」を明確に書け!

「7つの習慣」や「伝え方が9割」など、数字を用いるテクニックはよく使われているものです。数字によって興味を引かせられるため、コピーを書くときは必ず数字を明確に書いてください。また、興味を引かせるだけではなく、価格を安く見せる数字の使い方などもお伝えします。

>近日公開予定

コピーライティングは「具体性」を意識して書け!

なぜ、ネットの「怖い話」は作り話にもかかわらず、怖いと感じてしまうのか。簡単です、具体的な描写があるからです。具体性を意識して文章を書くことで、人の感情を揺さぶることは可能です。売上を上げるために欠かせない「具体性の書き方」を身に着けていきましょう。

>近日公開予定

コピーライティングの説得力を高める「理由」の効果

1978年に心理学者エレン・ランガー(Ellen Langer)が行った実験で、「理由」を付けてお願いされると、人は承諾しやすくなることが証明されました。その心理学をコピーに応用し、成約率を高める方法をお伝えします。

>近日公開予定

コピーライティングに使える型は2つだけ【ヒットを生む代表例紹介】

コピーライティングの型を2つ紹介

コピーライティングには「型」があります。方はコピーライティングにおけるコンパスのようなものであり、売れる文章の流れをパターン化したものです。型を意識することで、たとえ初心者でも売れるコピーを書くことが可能です。

コピーライティングに使える型は2つだけ【ヒットを生む代表例紹介】

コピーライティングの売れるキャッチコピーを厳選して紹介

キャッチコピーを作るには「パクる」のが一番なのですが、世の中には「キャッチコピー例」があり過ぎて、どれを使えば良いのか迷ったりします。そこで僕がこれまで使い回してきた売れるキャッチコピーを紹介します。これもパクってください。

>近日公開予定

コピーライティングのベネフィット

「うわ、めっちゃ欲しいヤバい」と読者に思わせるには、ベネフィット(読者が求める理想像)を生々しく描写することが重要です。そんなベネフィットを簡単に書くためのステップとは?

>近日公開予定

コピーライティングのブレットの書き方

ブレットとは、見込み客の感情を揺さぶり、購入意欲を高めるためのパーツです。ブレットを専門に書くコピーライターもいるほど、めちゃくちゃ重要な部分です。どのように書けば購買意欲を刺激し、「欲しい!」と思わせられるのか?分かりやすく解説します。

>近日公開予定

コピーライティングのクロージング【今すぐポチらせる方法教えます】

コピーライティングのクロージングの書き方

見込み客の背中を押す「クロージング」を工夫することで、売上をさらに上げることが可能です。読者が思わずボタンをポチってしまうようなクロージングを書いていきましょう。

コピーライティングのクロージング【今すぐポチらせる方法教えます】

コピーライティングに限定性を取り入れて今すぐ売上をアップさせよう

コピーライティングの「限定性」は売上を上げる強力なパーツ

「限定性のない商品は売るな!」と言われるほど、物を売る際には限定性の演出が重要です。“いつでも買える状態”は、“買うのを先延ばしにする状態”でもあります。限定性を演出して、売上の瞬間最大風速を上げていきましょう。

コピーライティングに限定性を取り入れて今すぐ売上をアップさせよう

コピーライティングの追伸の書き方【売上を上げるために必須です】

コピーライティングの追伸の書き方

コピーの中でも、読者に読まれやすいとされている個所が「追伸」です。追伸はページの一番下に書くとは言え、決して手を抜けないパーツです。追伸を書き、買おうか迷っている読者の背中を押して、さらなる売上UPを目指しましょう。

コピーライティングの追伸の書き方【売上を上げるために必須です】

コピーライティングのストーリーテリング

上手いコピーは、たとえ読む気がなかった人でも、最後まで読ませる魅力があります。その正体は「ストーリー」です。読ませ、引き込ませ、巻き込んでいくストーリーの書き方についてお伝えします。

>近日公開予定

コピーライティングの添削チェックリスト【売れるコピーに仕上げよう】

コピーライティングのチェックリスト

コピーライティングは、添削することでより売上を伸ばせる場合があります。なので、1分でも良いので、このチェックリストに照らし合わせて、完成したコピーを手直ししてみて下さい。

コピーライティングの添削チェックリスト【売れるコピーに仕上げよう】

コピーライティングの勉強

続いて、コピーライティングの勉強法についてお伝えします。

現役コピーライターが本当におすすめするコピーライティング本10選

コピーライティングのおすすめ本

現役のコピーライターである僕が、本当におすすめ出来る本を紹介しています。コピーライティング本はたくさんあるのですが、中には難しく、中級者向けのものもあります。初心者はまずこれを抑えておけばOKです。

現役コピーライターが本当におすすめするコピーライティング本10選

コピーライティングは独学で身に着けられるのか?

コピーライティングは独学で身に着けられますが、テキトーに勉強しても当然ダメです(僕自身がそうでした)。売る文章スキルを身に着けるために重要なこととは?

>近日公開予定

コピーライティングスキルを身につける「写経」をコピーライターが解説

コピーライティングスキルを一気に伸ばすための写経について

コピーライティングスキルを一気に伸ばすには、完成されたコピーを書き写す「写経」をおすすめします。ただ、テキトーにやっても手が疲れるだけで身につきません。プロがやっている写経方法についてお伝えします。

コピーライティングスキルを身につける「写経」をコピーライターが解説

コピーライティング上達に必要な3つのこと【歴6年の僕が秘訣を語る】

コピーライティングを上達させる

コピーライティングを上達させるための3つの秘訣とは?基本的なことなのですが、出来ていない人をたくさん見てきました…。

コピーライティング上達に必要な3つのこと【歴6年の僕が秘訣を語る】

コピーライティングのネタ集め

コピーを書くためには「ネタ(書く素材)」が必要です。ゼロから書けるものではありません。ただしネタはいつ見つかるか分からないので、この4つの集め方を日々意識してみて下さい。

コピーライティングのネタの集め方を4つ紹介

コピーライティングのスワイプファイル

スワイプファイルとは、ストレートに言えば「パクリ元」です。スワイプファイルを参考にコピーを書くことで、素早く完成させられるし、失敗確率も下げられます。そんなスワイプファイルの探し方とは?

>近日公開予定

コピーライティングの古典から本質を学ぶ

古典とも呼ばれる『伝説のセールスレター』を2つを紹介し、売れ続ける秘訣やコピーの本質について解説します。

>近日公開予定

コピーライティングの名著を読み、極みへ

あなたの知識欲を満たしてくれる、コピーライティングの名著を紹介します。古い書籍ですが、いつまでも使える本質が書かれており、一読の価値ありです。

>近日公開予定

コピーライティングにおける名言集【伝説の広告マンから学ぶ】

伝説の広告マンやコピーライターが残してくれた名言を読み解き、あなたのスキルアップにつなげましょう。

>近日公開予定

コピーライティングの質問受付中!

このページをより良くしていくためにも、コピーライティングに関する質問があれば、ツイッターお問い合わせなどでお気軽に質問してください!

※質問は僕のコンテンツに活用させて頂く場合があるので、匿名希望の場合はその旨をお伝えくださいm(_ _)m

※全ての質問に対して返信はお約束できませんので、その点予めご両所下さい。各記事には反映させていただきます。

タイトルとURLをコピーしました