サイト名を「ブログチップス」から「マーケのじかん」に変更しました(2018.12.6)

【2019年版】Facebookページ作成の手順を分かりやすく解説

  • 2019年4月4日
  • 2019年4月4日
  • facebook

「Facebookページの作成って、どうすればいいんだろう?」

という疑問に答え、この記事ではFacebookページ作成の手順をお伝えします。

Facebookページは設定する箇所が多くて、慣れていないと戸惑うかもしれません。

が、画像付きでお伝えしているので、この記事の通りに進めてみて下さい。

人によってスピードは違いますが、5分~15分ほどであなたのFacebookページが出来上がります。

それでは一緒に見ていきましょう。

Facebookアカウントを持っていることが前提になります。また、この記事ではPCでの操作方法をお伝えしていきます。

1.Facebookの「ページ作成」をクリック

まずはFacebookにログインして、右上の「▼」から「ページを作成」をクリックします。

2.カテゴリーを選択する

次に、作成するページの種類を選択します。

僕はこのブログのページを作成したかったので、左の「ビジネスまたはブランド」の「スタート」を選択しました。

ビジネス以外の目的であれば、右側の「コミュニティまたは公人・著名人」を選択しましょう。

この記事では「ビジネスまたはブランド」での操作方法についてお伝えしていきます(どのカテゴリーでも基本的に操作方法は同じです)。

3.ページ名とカテゴリーを入力する

次に「Page Name(ページ名)」と「Category(カテゴリー)」を入力していきます。

僕はブログ用のFacebookページを作るので、ページ名はブログ名である「マーケのじかん」と入力しました。

カテゴリーの欄は、関連するキーワードを入力すると候補が出てきます。

僕の場合は「web」と入力して出てきた「個人のブログ」を選択しました。

ページ名もカテゴリーも後からでも変更できます。
ページ名とカテゴリーを入力したら「次へ」をクリックします。

4.プロフィール写真を追加する(スキップ可能)

続いて、プロフィール写真を追加していきます。

アップロードする写真の推奨サイズは、180×180ピクセル以上の正方形です。

正方形じゃない画像の場合、正方形にトリミング(切り取り)されて表示されてしまうので注意です。

プロフィール写真はあとから追加できるので、スキップしても問題ないです。

5.カバー写真を追加する(スキップ可能)

続いてカバー写真を追加するウィンドウが表示されます。

カバー写真が表示されるサイズは、PCとスマホによって以下のように異なります。

  • PCの場合:820×312ピクセル
  • スマホの場合:640×360ピクセル

なので、カバー写真を追加した際はPCでもスマホでも見栄えをチェックしておきましょう。

ちなみにカバー写真もスキップ可能です。後から自由に変更できます。

カバー写真をアップロードするかスキップしたら、以下のようにFacebookページが出来上がります。

続いて、各設定についてお伝えしていきます。

6.Facebookページ作成後にしておきたい各設定

Facebookページ作成後にしておきたい設定について、以下の3つをお伝えします。

  • ページを非公開にする設定
  • ページ情報の設定
  • ボタンの追加

ページを非公開にする設定

もしまだページを誰にも見られたくない場合は、非公開設定にしましょう。

画面右上の「設定」をクリックして、「公開範囲」を選択し、「ページは公開されていません」にチェックを入れて、「変更を保存」をクリックします。

そしたら「ページを非公開にしますか?」というウィンドウが表示されるので、「このページはまだ準備中」にチェックを入れて、「次へ」をクリックします。

続いて「ページを完成させるために必要なものはありますか?」というウィンドウが表示されます。

特にチェックを入れなくても問題ないので、右下の「非公開にする」をクリックしましょう。

これでページを非公開にすることが出来ました。

各種設定が終わったら、「設定」から「公開」に戻すのを忘れずに。

ページ情報の設定

「ページ情報」を設定していきましょう。

画面左のメニューにある「ページ情報」をクリックします。

そしたら必要な情報を入力していきます。

一般

  • カテゴリ
  • 名前
  • ユーザーネーム

カテゴリーやページ名を編集することが出来ます。

カテゴリーは複数設定することも可能です。

また、ユーザーネームを設定することで、FacebookページのURLが「https://www.facebook.com/ユーザーネーム/」になります。

分かりやすいURLになるので、ぜひ設定しておきましょう。

ただし、ユーザーネームを設定してもすぐには検索結果に表示されません。

ページ情報

  • 開始日(不明、誕生、設立、開始、改行、作成、発売/リリースのどれかの開始日を設定できます)
  • ビジネスタイプ
  • ミッション

必要であれば入力してください。

僕は入力していないです。

連絡先情報

  • 電話番号
  • Facebook Messenger のID
  • メールアドレス
  • ウェブサイトURL
  • Other Accounts(InstagramやSnapchat、YouTubeなどの外部アカウントを追加できます)

こちらも必要であれば入力してください。

僕は「ウェブサイトURL」にブログのURLを載せています。

詳細

  • Release Date(リリース日)
  • ページ情報(ページの説明文を255文字以内で入力できます)
  • 所有者情報
  • 会社概要
  • 基本情報
  • Founding date(設立日)
  • 受賞歴
  • 製品
  • メニュー
  • プライバシーポリシー
  • ページID
  • カテゴリーが表示されます(クリックするとカテゴリー検索が出来ます)

同じく、必要であれば入力しましょう。

僕はページ情報のみ、以下のように入力しています。

フリーランスや個人事業主向けに役立つ、マーケティングやコピーライティング、またSEOやブログ作成などの情報を無料で公開しています。売上を上げるための情報が無料で身につきます。

ストーリー

Instagramのようなストーリーを追加することが出来ます。

が、PCからだと写真の追加しかできません。

動画を追加する場合はスマホから行いましょう。

動画が不要であれば無視してOKです。

チームメンバー

「自分自身をチームメンバーとして追加」すると、以下のウィンドウが表示されます。

「OK」をクリックすると、あなたのFacebookの個人アカウントページに、今回作成したFacebookページが表示されるようになります。

また、Facebookページ上にあなたの名前とプロフィール写真が追加されるようになります。

要は、Facebookページと個人アカウントを紐づける設定ですね。

個人アカウントのページからもFacebookページに誘導したい場合は、チームメンバーとして追加しておきましょう。

ボタンを追加する

「ボタンを追加」することで、訪問者にアクションを促すことが出来ます。

ページ右に表示されている「+ ボタンを追加」をクリックしましょう。

すると、以下のボタンを追加することが出来ます。

  • 予約を増やす
  • 連絡を増やす
  • ビジネスについてもっと知ってもらう
  • 購入を増やす
  • アプリやゲームのダウンロードやプレイヤーを増やす

あなたの目的に応じて選んでみて下さい。

この記事では「ブログに誘導する」ことを目的とした場合の操作についてお伝えします。

「ビジネスについてもっと知ってもらう」を選択して、「詳しくはこちら」にチェックを入れて、「次へ」をクリックします。

そしたら「Website Link」をクリックします。

表示されるウィンドウに、自分のブログURLを入力して「保存する」をクリックします。

そのまま「完了」をクリックすればOKです。

以上です。

さてFacebookページの作成が出来たら、あとは更新していくだけですね。

サイトやブログの記事を更新したり、また何かメッセージを伝えたりしたい場合は、Facebookページで投稿していきましょう。

それではお読みいただきありがとうございました。

P.S.

自分のブログやウェブサイトにFacebookページを載せる方法は、以下の記事を参考にしてみて下さい。

関連記事

Facebookページをサイトに埋め込む手順は、以下の3つです。 facebook for developers の「ページプラグイン」にアクセスする 埋め込むFacebookページの内容を設定する コードをサイトに埋[…]

【2019年版】Facebookページをサイトに埋め込む3つの手順を解説

もしあなたがフリーランスや個人事業主なら

アンケートにご協力いただけませんか?

というのも、フリーランスや個人事業主同士で集まれるようなコミュニティを作りたいと考えているためです。頂いた意見を参考にして、より多くのフリーランスや個人事業主の役に立つコミュニティを作り上げていきます。そのためにもあなたの力が必要です。ということで、以下をクリックしてアンケートに答えてみて下さい。

ここをクリックしてアンケートに答える