フリーランスが仕事に集中するには集中力を妨げる原因の排除が重要だ

フリーランスが仕事に集中するには集中力を妨げる原因の排除が重要だ

フリーランスは仕事に集中できるかどうかで、収入が決まると言っても過言ではありません。集中できなければ仕事効率が落ちますからね。

かといって、「集中できね~」と感じることは多々あるのではないでしょうか。

ということでこの記事では、フリーランスが仕事に集中する方法についてお伝えしていきます。

といっても集中力を“能動的に”高める方法は2つだけで、あとは集中力妨げの対処法がメインです。

タイトルにも書いたように、大事なのは「集中力妨げの原因の排除」です。

もし仕事をしていて集中力が続かないと感じている場合は、参考にしてみて下さい。

集中できる環境は人それぞれ違うことをまず理解する

この記事では集中力を高める方法や、集中力の妨げになる原因などをお伝えしていきますが、そもそも集中できる環境は人それぞれ違う、ということをまず理解しておきましょう。

例えば僕は、カフェではなかなか集中できないタイプです。でも、カフェで仕事しているフリーランスの方はいますよね(その人たちも集中できているかどうかは分かりませんが)。

ちなみに、Googleの元CEOのエリック・シュミット氏も「散らかっていたほうが生産性が上がる」といったような話をしていました。

要は、人それぞれだということです。

なので、実際に試してみて、合うものだけを取り入れていってみて下さい。

フリーランスの集中力を高める2つの方法

フリーランスかどうかはぶっちゃけ関係ないのですが、僕の経験上(そして調べた結果)、仕事への集中力を能動的に高める方法は、以下の2つです。

  • お茶や紅茶を飲む
  • ポモドーロテクニックを活用する

お茶や紅茶を飲む

お茶や紅茶などに含まれる成分の「テアニン」と「カフェイン」には、集中力UPにつながるという研究結果があります。

リラックスや疲労軽減効果もあるため、仕事に集中したい時はお茶や紅茶を飲むことをおすすめします。僕も飲んでいます。

※もちろん、ガブガブと大量に飲み過ぎるのはカフェイン中毒などのリスクもあるので注意です。

ポモドーロテクニックを活用する

ポモドーロテクニックとは、「Francesco Cirillo」によって開発された時間管理術です。

時間を決めて作業し、時間を決めて休憩する、ということを繰り返し、集中力を高めていく&維持するテクニックです。

やり方はカンタンでお金もかからないんで、ぜひやってみて下さい↓↓

  1. タイマーを25分に設定する
  2. タイマーが鳴るまで作業する
  3. 25分経ったら、5分間休憩する
  4. 休憩後、また25分作業する
  5. 以降、繰り返し

後でもお伝えしますが、休憩することは集中力回復につながります。

単純なテクニックですが、僕自身も集中力を維持できると感じています。

ぜひお試しあれ。

以上2つですが、集中力を能動的に高める方法を紹介しました。

この後は、集中力を妨げる要因と、それに対する解決策についてお伝えします。

集中力を妨げる原因と解決策

本来、人は集中する能力を持っていると僕は考えています。猛獣に襲われたら逃げることに集中するように、集中する機能は誰でも持っているはず。

にもかかわらず、仕事をしていて「集中力続かねえ~」と感じることがありますが、それは集中する能力がないのではなく、集中力が妨げられているだけです。

なので、集中力妨げの原因を知り、解決策も知っておくことが大事です。集中力を取り戻すことが出来ますからね。

ということで以下、集中力を妨げる原因と解決策についてお伝えしていきます。

もし原因に思い当たる節があったら、お伝えする解決策を試してみて下さい。

集中力妨げの原因①スマホ

スマホが机の上にあったり、ポケットに入れたあったりするだけで集中力が落ちるという可能性を示す研究結果があります。

これは思い当たる節あるんじゃないでしょうか。僕はめちゃくちゃあります。

ついLINEを開いたり、ニュースを見たり、ゲームをしてしまったり…と、スマホは誘惑が多いんですよね。

またフリーランスともなると、仕事関係者からのメールやチャットなどが来ることもありますし、どうしても気になるものです。

で、それらに気を取られて、仕事への集中が妨げられるわけですね。

解決策:スマホは別の部屋に置く

上記の研究結果からは、スマホを別の部屋に置いておくことで集中力低下を回避できることが読み取れます。

なので、ガチで仕事に集中したい場合は、スマホを別の部屋に置いてから作業しましょう。

集中力妨げの原因②通知

スマホだけじゃなく、メールやブラウザ上の通知なども、集中力妨げの原因になります。

僕の経験ですが、めちゃくちゃ集中してPCで文章を書いている時に、Google Chrome の通知がポンっと画面右下に表示されて、気が散ることがあったんですよね。

そのように、通知は作業の手が止まってしまう要因になります。

解決策:各種通知をオフっておく

メールやブラウザ、もちろんスマホや携帯電話などの通知はオフにしておきましょう。

もしくは、ネットにつながっていないノートPCで作業するとか、とにかく通知とは無縁の状態で作業するべきです。

集中力妨げの原因③周りの雑音

工事現場の音や人の話し声、鼻をすする音など、周りの雑音が気になって集中できない場合があります。

僕がまさにそうで、一度雑音が気になってしまうと、なかなか仕事に集中できなくなるんですよね。

カフェとかで隣に座っている人がクチャクチャ音を立てていたら、〇したくなるくらいです。

解決策:雑音をシャットアウトする

そもそもカフェではなく自宅で作業するようにしたり、ノイズキャンセリング機能があるイヤホンを使ったりなど、雑音はシャットアウトしてしまいましょう。

集中力妨げの原因④ながら作業

TVやYouTubeを見ながら、音楽を聴きながら、ご飯を食べながら、ソシャゲをしながら、エ〇サイトを巡回しながら…みたいに、何かをしながらの作業は集中力を妨げます。

そりゃ当然、気が散るからです。

実際、マルチタスクは生産性低下につながる研究結果があります。

解決策:マルチタスクをしない

仕事をする際は、それ以外のことは同時にやらないようにしましょう。

とくにYouTubeで好きな音楽を聴きながらとか、個人的に絶対にやめた方が良いと感じています。好きな音楽は口ずさんでしまうし、ついメロディに意識が行ってしまいます。

「好きな音楽を聴いた方がテンション上がる」みたいな人もいますが、個人的には集中力が低下するだけだと感じますね。

集中力妨げの原因⑤糖質摂り過ぎ

糖質の摂り過ぎも、集中力低下の原因になります。いわゆる「グルコーススパイク」という現象です。

例えば、昼ごはんにカレーとかラーメンとかをガッツリ食べたあと、眠くなった経験はないでしょうか?

これは糖質を摂り過ぎて血糖値が急上昇し、その後に血糖値が低下したことによる症状です。

眠くなれば、そりゃ集中力は落ちますよね。

解決策:糖質摂り過ぎないようにする

仕事の前に食事をする場合は、糖質を摂り過ぎないようにしましょう。

基準は人それぞれ違うので厳密に「〇g以下」とは言えないのですが、例えばご飯の量をいつもの半分にするとか、減らす努力をしてみて下さい。

もしくは、血糖値が急上昇しないように、早食いしないようにゆっくり食べるなどでもOK。

集中力妨げの原因⑥空腹

空腹状態も、集中力妨げの原因になります。

作業している時に「グゥゥ…」とお腹が鳴ったら気になりますし、食事のことが頭に浮かびますからね。

それに空腹=低血糖でもあり、低血糖時は集中力が低下するという症状がみられます。

解決策:お腹が空いたら間食する

お腹が空いたらいったん仕事の手を止めて、間食しましょう。

かといって糖質摂りまくると眠くなって逆効果なので、僕はプロテインバー1本とか、糖質が高すぎないものを食べるようにしています(だいたい1時間くらいは空腹が満たされます)。

集中力妨げの原因⑦周りが散らかっている

周りが散らかっていると集中力が落ちるという研究結果があります。

視界に整理されていない物があると「片づけなきゃなあ…」という思考がよぎるものですし、ゴミがあると「捨てなきゃなあ…」なんて思考がよぎるものです。

仕事の集中力を維持するためには、余計な思考が生まれないようにすることも重要です。

解決策:片づける

もし作業する部屋が散らかっていたり、デスクトップが整理されていなかったりする場合は、いったん休憩して、片づけてから作業してみて下さい。

集中力妨げの原因⑧作業するPCのスペックが低い

例えば、作業するPCのスペックが低くてフリーズしてしまったり、動作が重くなってしまったりすると、仕事の手が止まってしまいます。

最悪、「このクソPCが!」みたいにイライラしてしまいますし、そりゃ集中力は保てません。

仕事がしやすい環境を作ることも、集中する上で欠かせません。

解決策:スペックの高いPCを買う

フリーランスであれば経費で落とせたりするので、もし作業用PCのスペックが低い場合は、これを機にスペックの高いPCを買いましょう。

集中力妨げの原因⑨集中し続けたことによる疲れ

集中力は永続しません。結局は疲れて、集中力が切れていきます。

脳を酷使している場合は、脳のエネルギー源である糖質が枯渇して、低血糖状態になっている可能性もあります。

解決策:休憩する

集中力が切れたら、休憩しましょう。休憩することによって生産性を高められる研究結果があります。

上記の研究結果からも、作業と休憩を繰り返すポモドーロテクニックが有効であることが分かりますね。

僕の場合、疲れたら数分間筋トレしたり、間食したり、散歩したりしています。

そのように、休憩したあとに仕事の続きをしていきましょう。

おわりに

仕事に集中できるかどうかは、フリーランスの収入に大きく影響してきます。集中力が続かず、仕事で成果を出せなければ、そりゃ収入は減っていきますからね。

ただ、「集中できる環境」というのは人それぞれ違います。全ての人に当てはまる最適解はありません。

なので、一つ一つ試して、集中力がアップすると感じるものを取り入れていってみて下さい。

以上、お読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました