サイト名を「ブログチップス」から「マーケのじかん」に変更しました(2018.12.6)

SEOに文字数は関係ない理由|多いからOK・少ないからNGではないから

  • 2019年4月2日
  • 2019年4月2日
  • SEO
SEO SEOに文字数は関係ない理由|多いからOK・少ないからNGではないから

「SEOって文字数多い方が良いんですか?」

という質問を受けたことがあるので、この記事で答えます。

結論から言えば、SEO(ここでは「検索順位上位にあげること」という意味です)と文字数は関係ないです。

というのも、文字数よりも“検索者が知りたい答えが的確に書かれているかどうか”の方が重要だからです。

実際グーグルは検索者にとって有益で、かつ“求めている答えが素早く手に入るページ”を高く評価する傾向があります。

速さとは単にページ速度だけでなく、目的を達成できる迅速な体験の提供を意味します。

引用元:優れたモバイル顧客体験を構成する 3 つの要素

「今日の天気」と検索したらすぐに自分の地域の天気予報が表示されるように、検索した人が知りたい答えを的確に素早く教えてくれるページを上位表示する傾向があるんですね。

なので、文字数が多いか少ないかは重要じゃないんです。

この記事ではもう少し詳しく、「SEOにおいて文字数が関係ない理由」についてお伝えしていきます。

広告

SEOにおいて文字数が関係ない3つの理由

SEOにおいて、文字数が関係ない理由は以下の3つだと僕は考えています。

  1. 文字数が多くても検索上位にならないことがあるから
  2. 文字数が少なくても検索1位になることがあるから
  3. キーワードによって必要な文字数が異なるから

文字数が多くても検索上位にならないことがあるから

文字数が多くても、検索結果で上位にならないことがあります。

例えば僕は2018年5月に、「プライバシーポリシー ひな形」というキーワードを狙って25,000文字近くの記事を書きました。

しかし、2019年4月現時点で検索順位は3位です。

で、1位の別サイトの記事の文字数を調べたところ、約3,000文字でした。

もちろんSEOライティングやサイト構造なども検索順位に影響するんですけど、文字数を多くしたからといって検索順位で1位になるわけではないということが分かります。

もちろんSEOにおいては、タイトルの付け方や文章の書き方、またサイトの構成やどれだけリンクされているかなど、検索順位を決定づける要因は他にもたくさんあります(200以上あるとされていますが、グーグルが明言しているわけではないです)。

文字数が少なくても検索1位になることがあるから

文字数が少なくても、検索結果で1位になることがあります。

これも僕の例をお伝えします。

「キーワードプランナー ライバル」というキーワードを狙った僕の記事は、2019年4月時点で検索結果1位です。

上記の記事の文字数は、全角で909文字。1,000文字以下です。

2位の記事の文字数を調べてみたところ、全角で8,143文字ありました。

たとえ他の記事よりも文字数が少なくても、上位表示させることは可能だということが分かります。

キーワードによって必要な文字数は異なるから

どんなキーワードを狙うかによって、必要な文字数は異なります。

上記の例のように、キーワードによっては1,000文字以下でも、検索者にとって有益な情報を伝えることは可能です。

逆に、5,000文字以上が必要になる場合もあります。

必要な文字数はキーワードによって変わってくるので、一概に「〇〇文字以上あればOK」と言うことは出来ないわけですね。

月間検索ボリュームが大きいキーワードほど、検索者が知りたいことが多岐にわたる傾向があります。そのため、検索者が満足するように書こうとすると文字数が多くなる場合があります。

とはいっても「でも文字数が多いページが上位表示されてるじゃん!」という意見もあるかと思うので、その現象に対する僕なりの意見をお伝えします。

文字数が多いページが上位表示されている2つの理由

文字数が多いページが上位表示されている理由は、僕は以下の2つだと考えています。

  • 検索意図を満たした結果、文字数が多くなったから
  • ページを作った人がSEOに慣れているから

検索意図を満たした結果、文字数が多くなったから

先ほどもお伝えしたように、SEOにおいては“検索者が知りたい答えが的確に書かれているかどうか”が重要です。

ただ、検索者が知りたい答えを的確に、かつ分かりやすく書いた結果、文字数が多くなる場合があるんですよね。

例えば、僕は「ブログ名 決め方」のキーワードを狙って記事を書きました(2019年4月時点で検索順位は1位で、文字数は全角6,662文字です)。

結論から言えば、ブログ名の決め方は「テーマのメインキーワードを入れる」「テーマを抽象的な言葉でまとめる」「個人名やHNをブログ名にする」の3つです。

ただ、それだけ伝えても読んだ人は具体的にどのようにして決めればいいか、分からない可能性がありますよね。

なので、具体例を入れたり、注意点を入れたりしました。記事を読んだ人がブログ名を決められるように、分かりやすく伝えたかったからです。

そのように検索した人にとって親切になるようにした結果、単純に文字数が増えたわけです。

文字数を多く書こうとしたわけではなくて、検索者にとって有益な情報を伝えようと意識した結果6,000文字を超えた、という感じですね。

ページを作った人がSEOに慣れているから

文字数が多いページが上位表示されているもう一つの理由として、そのページを作った人がそもそもSEOに慣れているからというのがあります。

“検索者が満足する内容を書きつつ、文字数も多く書ける人”というのは、SEOに長けている可能性大です。

そのため、文章を書く以外にもタイトルをつけるのが上手かったり、サイト構造の最適化が出来ていたりします。SEO施策をしっかりと実践しているんですよね。

だから、検索結果で上位になっているわけです。

これも「長文だから検索順位で上位になっている」というよりも、書き手がSEOについて深く理解しているからこそ検索上位になっている、という感じです。
以上。
とにかくお伝えしたいのは、SEOにおいて文字数が多いから上位表示しやすいとか、文字数が少ないから上位表示しにくいとか、そういったことよりも意識すべきことが他にあるんだよ、ということです。

SEOにおいて文字数よりも意識したい2つのこと

SEOにおいて、文字数よりも意識したいのは以下の2つです。

  1. 検索者が満足する内容を書く
  2. その上で文字数は出来る限り短く書く

一つずつお伝えします。

検索者が満足する内容を書くことを意識する

文字数ではなく、検索者が満足する内容を書くことを意識していきましょう。

繰り返しになりますが、SEOにおいては長文かどうかではなく、検索した人が満足してくれるかどうかが重要だからです。

「5,000文字以上必要」「最低でも3,000文字以上あった方が良い」なんて根拠のない意見もありますが、文字数に関しては無視して良いと僕は考えています。

とにかく「このキーワードで検索した人は満足してくれるだろうか?」ということを意識して、文章を書いていきましょう。

その上で文字数は出来る限り短く書く

そして“検索した人が満足してくれる内容”にしつつ、文字数は出来る限り短くしていくのが理想です。

なぜなら、その方が読む人にとって親切だからです。

同じ内容であれば、文字数が少ない方が読む時間やスクロールする手間が減りますよね。

なので、不要な文章は削ってみてください。

不要な文章を削る例)
なので、不要な文章を削ったり、冗長になっているところを短くしたりしてみてください。
↓↓
なので、不要な文章は削ってみてください。

テキトーに削るのではなくて、“検索した人が満足してくれる内容”を保ちつつ、無駄を省くイメージで短くしていきましょう。

以上、SEOにおいて文字数は関係ない、という話をお伝えしました。

まとめ

SEOにおいて、文字数は関係ありません。

なぜなら、文字数が多いという理由で検索上位に表示されるわけではないし、文字数が少なくても1位になることがあるからです。

大事なのは文字数ではなくて、“検索する人が満足する内容を意識すること”です。

もし文字数が気になっているようなら、いったん無視してください。

そして、検索する人が満足する内容を、短くシンプルに書いていきましょう。

それではお読みいただきありがとうございました。

P.S.

もし文字数だけじゃなくて、タイトルやディスクリプション(meta description)の文字数も気になる場合は、以下の記事もこの機会に読んでみて下さい。

関連記事

SEO的にタイトルの文字数は全角32文字以内が理想的です。SEOを意識してキーワードを盛り込みつつ、文字数をオーバーしないようにタイトルをつけていきましょう。

SEO的にタイトルの文字数は全角32文字以内にするのが理想【2019年版】
関連記事

2018年11月時点だと、日本語でのmeta descriptionの表示文字数はPC全角約110文字、スマホ全角約60文字です。クリック率を高めるための書き方もお伝えしているので、参考にしてみて下さい。

meta descriptionの文字数は全角58.5文字以内で書く

もしあなたがフリーランスや個人事業主なら

アンケートにご協力いただけませんか?

というのも、フリーランスや個人事業主同士で集まれるようなコミュニティを作りたいと考えているためです。頂いた意見を参考にして、より多くのフリーランスや個人事業主の役に立つコミュニティを作り上げていきます。そのためにもあなたの力が必要です。ということで、以下をクリックしてアンケートに答えてみて下さい。

ここをクリックしてアンケートに答える

SEOに文字数は関係ない理由|多いからOK・少ないからNGではないから
最新情報をチェックしよう!
広告