SEOに効果的なタイトルの文字数は全角32文字以内

  • 2018年8月23日
  • 2019年6月10日
  • SEO
SEO SEOに効果的なタイトルの文字数は全角32文字以内

SEO的に、タイトルの文字数は全角で32文字以内で書くが理想的です。

全角1文字、半角0.5文字(改行と空白を含む)としてカウントした場合。

というのも、PCだとタイトルの全角32文字以降が省略されてしまうことがあるからです。

PCだと全角32文字、スマホだと38文字

PCだと検索結果のタイトルは全角32文字以降が省略される

2019年1月時点で、僕がPCで検索結果を調べてみたところ、全角32文字よりも少ない文字数で省略されているタイトルはありませんでした。

ちなみにスマホだと、全角38文字よりも少ない文字数で省略されているタイトルは見つけられなかったです。

スマホだと検索結果のタイトルは全角38文字以降が省略される

ただ、PCのアクセスに影響を与えないためにも、タイトルの文字数は全角で32文字以内で書くのが良いですね。

SEOのためというより、単純に表示されない文字は見られないからです。

またSEOの効果を高めるために、以下のポイントを意識してタイトルをつけることをおすすめします。

  • キーワードを前の方に入れる
  • 分かりやすいタイトルにする
  • キーワードをあれこれ入れない
ちなみに文字数を調べるには『文字数カウント』がおすすめです。

タイトルの変更はSEOに影響があるので注意

記事のタイトルを変更することで、SEOに影響があるので注意です。検索順位が上がることもあれば、下がることもあります。

なのでもしタイトルを修正した場合は、その後の検索順位の変動をしっかり追って確認してみて下さい。

で、順位が悪くなれば元に戻すか、別のタイトルに修正していきましょう。

そして修正を繰り返して、検索順位を上げていきます。地道ですが、それがSEOというものです。

SEO的にタイトルは全角32文字以下でも問題ない

タイトルの文字数は、全角32文字より少なくなっても全く問題ありません。

というのも、全角12.5文字でも検索順位1位の記事があるからです(バズ部の『Akismetの設定方法』という記事。検索キーワードは「Akismet 設定」)。

検索結果に表示されるライバルサイトのタイトルが長いものばかりなら、自分のサイトのタイトルの文字数を短くするだけで、検索ユーザーの目に留まりやすくなるかもしれませんね。

タイトルが表示される文字数は今後変わる可能性がある

グーグルは日々テストしているので、日によって表示される文字数は変わる可能性があります。

なので、検索結果は定期的に確認していきましょう。もし今後、表示される文字数が変わった場合は、それに合わせてタイトルを変えていくと良いですね。

ただこの記事更新時点(2019年1月2日)では、タイトルの文字数を全角32文字以内に抑え、SEOを意識してキーワードを盛り込み、検索ユーザーに響くようなタイトルにしていけば問題ないです。

以上、お読みいただきありがとうございました。

もしあなたがフリーランスや個人事業主なら

アンケートにご協力いただけませんか?

というのも、フリーランスや個人事業主同士で集まれるようなコミュニティを作りたいと考えているためです。頂いた意見を参考にして、より多くのフリーランスや個人事業主の役に立つコミュニティを作り上げていきます。そのためにもあなたの力が必要です。ということで、以下をクリックしてアンケートに答えてみて下さい。

ここをクリックしてアンケートに答える