サイト名を「ブログチップス」から「マーケのじかん」に変更しました(2018.12.6)

WordPressの問い合わせフォームはCaldera Formsかテーマ機能がおすすめ

WordPressのお問い合わせフォームを簡単に作るのであれば、以下の2つがおすすめです。

  • プラグインを使う
  • お問い合わせ機能があるテーマを使う

ちなみに問い合わせフォームを作成できるプラグインは「Contact Forms 7」が有名なのですが、僕はおすすめしません。

なぜなら、サイトの表示速度が遅くなるからです。僕がPageSpeed Insightsで検証したところ、スピードスコアが99/100から70/100まで落ちました。

なのでこの記事では、別のおすすめプラグインでお問い合わせフォームを作成する方法をお伝えします。そして後半で、お問い合わせ機能を持ったテーマも紹介しますね。

問い合わせフォームを設置することで、読者から質問が来ることがあります。ビジネス的に言えば、見込み客からの連絡がくるということですね。それもあなたが寝ていようが何していようが、です。

その機会を逃さないためにも、さっそくこの記事を読んでお問い合わせフォームを設置していきましょう。

広告

問い合わせフォームをプラグインで作成する

では改めて、Caldera Forms というプラグインを使って、WordPressにお問い合わせフォームを作る方法をお伝えします。

Caldera Forms は10万回以上ダウンロードされていて、レビュー平均☆4.5と高評価なので安心してください。

Caldera Forms をインストールする

インストール方法が分かる場合は、ガンガン進めてください。

プラグイン > 新規追加 > 「Caldera Forms」で検索 > インストール > 有効化

プラグインのインストールは、設定の「プラグイン」の「新規追加」から行っていきます。クリックして進めていきましょう。

WordPress プラグインの新規追加

そしたら検索枠に「Caldera Forms」と入力します。

検索結果画面に「Caldera Forms」が表示されたら、「今すぐインストール」をクリックします。

wp forms 「今すぐインストール」をクリックする

インストールには数秒~十数秒かかります。

インストールが完了したら、「有効化」をクリックします。

wp forms 「有効化」をクリックする

これで無事「Caldera Forms」を有効化できました。

そしたら「Caldera Formsの改善に協力してください!」といった表示が出てきます。

が、スキップしても大丈夫と書いてあるので、ここはいったん「Skip」をクリックしましょう。

さてさっそく問い合わせフォームを作成していきます。

Caldera Forms で問い合わせフォームを作成する

以下の通りに進めていってみて下さい。

まずCaldera Formsの設定画面の「新規フォーム」をクリックします。

wp forms 「新規フォーム」をクリックする

そしたら、複数のフォームからテンプレートを選択します。

今回は問い合わせフォームを作るので、左上の「コンタクトフォーム」をクリックしましょう。

wp forms 「コンタクトフォーム」をクリックする

そしたらフォーム名を入力して、フォーム作成をクリックします。

フォーム名はシンプルに「問い合わせフォーム」でOKです。

実際にフォームを作っていきますが、操作画面が分かりづらいと思うので、この記事の通りに進めてみて下さい。

まず「詳細」と書かれている枠を見て下さい。

「詳細」の項目は不要なので、削除します。「詳細」の部分をクリックして、左上にある「×」のマークをクリックしましょう。

そしたら「このフィールドを削除しますか?」というウィンドウが出てくるので、「OK」をクリックします。

次に、名前部分の設定をしていきます。

名と姓が分かれていると、入力する時に手間ですよね。

なので、削除してしまいましょう。

「姓」のボックス部分をクリックします。そしたらペンのマークが出てくるのでクリックします。

右側に編集メニューが出てくるので、下にある「フィールドを削除」をクリックします。

これも「このフィールドを削除しますか?」というウィンドウが出てくるので、「OK」をクリックしてください。

次に、「名」と「メールアドレス」を結合します。

以下の画像の通り、「-」をクリックして、枠をつなげましょう。

また表示名が「名」だと殺風景なので、「名前」に変更します。

「名」の部分をクリックして、右上のペンのマークをクリックします。

そしたらページの右側にある「名前」の枠を、「名前」に上書きします。

↑枠に「名前」と入力しましょう。

次ですが、その下にある「お困りですか?」の枠は不要なので、削除します。

「お困りですか?」の部分をクリックして、左上にある「×」のマークをクリックしましょう。

これも削除しますか?というウィンドウが出てくるので、「OK」をクリックして削除します。

さてそしたら次に、個人情報保護に関する同意を作成していきます。

難しく考えないで、以下のように作ってもらえればOKです。

まず、ページ下の「+」という枠線部分をクリックします。

そしたら新しいフィールドが追加されているので、「+」部分を追加します。

「コンテンツ」の一覧にある、HTMLの「フィールドを設定」をクリックします。

そしたら以下の入力をしていきます。

名前とスラッグに「任意の文字列」と入力します。

そして、下の html 入力枠に以下のテキストをコピペして貼り付けます。

<p>以下に同意の上でお問い合わせください。</p>
<p>プライバシーポリシー(https://blog-tip.com/)に同意する。</p>

プライバシーポリシーの作り方は、別記事『プライバシーポリシーの雛形【コピペして穴埋めして完成】』を参考にしてみて下さい。

最後に、枠の右上部分をクリックしながら、「メッセージを送信」の上に移動させましょう。

さて、これでWordPressの問い合わせフォームを作れたので、ページ上の「フォームを保存」をクリックします。

いったんお疲れさまでした!

問い合わせの返信文の設定をする

次に、問い合わせをくれた人に送る「自動返信文」の設定をしていきます。

タブの「処理」をクリックしてください。

そしたら「自動返信メール」をクリックします。

自動返信メールの、以下の項目を入力していきます。

  • フォーム名 … サイト(ブログ)名を入力
  • フォームのメールアドレス … 送信者(あなた)のメールアドレスを入力
  • メールの件名 … 「問い合わせありがとうございます。」でOK
  • 受信者名 … 「%first_name%」と入力
  • 受信者メールアドレス … 「%email_address%」と入力
  • メッセージ … 以下のテキストをコピペすればOK
%recipient_name% さん
問い合わせありがとうございました。
確認後、改めてご連絡します。
<<問い合わせ内容>>
{summary}

以上、設定するのはこれだけです。

ページ上の「フォームを保存」をクリックしましょう。

WordPressに問い合わせフォームを設置する

さてそしたら、問い合わせフォームをWordPressに設置していきます。

まずはその準備として、先ほど作った問い合わせフォームのショートコードをコピーします。

WordPressの管理画面の「Caldera フォーム」の「フォーム」をクリックして、作成したフォームの「ショートコードを取得」をクリックします。

そしたらショートコードが表示されるので、コピーします。

コピーしたら、次は固定ページから問い合わせフォームのページを作っていきます。

WordPressの管理画面の、固定ページの「新規追加」をクリックします。

WordPressの固定ページ「新規追加」をクリック

問い合わせフォームのページタイトルを入力していきます。タイトルは「問い合わせフォーム」でOKです。

パーマリンクはシンプルで分かりやすいものが理想的なので、「contact」とか「contact-form」とかでOKです。「contact-me」でも良いですね。

次に、本文に先ほどコピーしたショートコードを「テキストモード」で貼り付けます。

ここでプレビューを見て確認してみてください。問い合わせフォームが表示されていればOKです。

そしたら固定ページを公開しましょう。

問い合わせフォームの位置は読者に分かりやすいように、グローバルメニューやヘッダー、またはウィジェットを利用してサイドバーやフッターに配置しておくと良いですね。

以上、Caldera Forms でお問い合わせフォームを作成する方法をお伝えしました。

お問い合わせ機能があるWordPressテーマ

さて次に、お問い合わせ機能があるWordPressのテーマについてお伝えします。

テーマのデフォルト機能を使ってお問い合わせフォームを設置できるので、プラグインを入れる必要がありません。

要は、ページの表示速度を落とすことなく、プラグインと同等のお問い合わせフォームを実装することが可能だということですね。

なので、もしテーマを変えても良いと考えているのなら、これからお伝えするテーマのインストールを検討してみてください。

無料テーマ「LION BLOG」「LION MEDIA」

LION BLOG というテーマと、LION MEDIA というテーマは、デフォルト機能でお問い合わせフォームを設置することが出来ます。

作成や設置も簡単です。

もしデモサイトを見てみて良さげであれば、これらのテーマを使ってみて下さい。

有料テーマ「THE THOR」

上記LION BLOGのグレードアップ版が、THE THORというテーマです。

お問い合わせフォーム機能以外にも、高速表示・高機能・ハイレベルデザインと、初心者でもプロレベルのサイトを作ることが出来ておすすめです。

以上、テーマを変える場合は検討してみて下さい。

問い合わせフォームのテスト送信も忘れずに行おう

WordPressに問い合わせフォームを設置したら、必ず自分で試しに送信してみて下さい。

設定をミスって送信できない状態になっていると、問い合わせが送られず、読者や見込み客との接点を失ってしまいますので…。機会損失になってしまいますね。

なので問い合わせフォームから送信できない場合は、この記事を読み直して修正してみてください。

以上、お読みいただきありがとうございました。

もしあなたがフリーランスや個人事業主なら

アンケートにご協力いただけませんか?

というのも、フリーランスや個人事業主同士で集まれるようなコミュニティを作りたいと考えているためです。頂いた意見を参考にして、より多くのフリーランスや個人事業主の役に立つコミュニティを作り上げていきます。そのためにもあなたの力が必要です。ということで、以下をクリックしてアンケートに答えてみて下さい。

ここをクリックしてアンケートに答える

WordPressの問い合わせフォームはCaldera Formsかテーマ機能がおすすめ
最新情報をチェックしよう!
広告