サイト名を「ブログチップス」から「マーケのじかん」に変更しました(2018.12.6)

WordPressの投稿方法|初心者向け解説ガイド

  • 2018年8月13日
  • 2018年11月12日
  • WordPress

この記事では、WordPressにまだ慣れていない初心者向けに、基本的な投稿方法についてお伝えしていきます。

投稿自体は難しくありません。まずは、この記事でお伝えする通りに手を動かしてみて下さい。

一応この記事の後半では、入力した文章に色を付けたり、太字にしたりといった装飾の仕方や、見出しの付け方などについてお伝えしますね。

まずはWordPressの管理画面にアクセスしてみましょう。

広告

WordPressの管理画面へのアクセス

WordPressには、以下のURLからアクセスすることが出来ます。

https://〇〇〇(あなたのドメイン)/wp-login.php/

ログインIDとパスワードを入力して、ログインしていきます。

WordPressの投稿画面へのアクセス

WordPressの投稿は、ダッシュボードの左にあるメニューの「投稿」の新規追加から行います。

WordPressの投稿を新規追加する

新規追加をクリックしたら、以下のような画面が表示されます。

WordPressの投稿編集画面

この画面から、投稿をしていきます。

まずは基本的なところからお伝えしますね。

タイトルを入力する

WordPressの投稿「タイトル入力」

「ここにタイトルを入力」と書かれている枠に、投稿のタイトルを入力していきます。

投稿したページを多くの人に読んでもらいたい場合は、意識するべきポイントがいくつかあります。もし詳しく知りたい場合は、別の記事『ブログ記事タイトルは、検索ユーザーの質問に対する答えの要約を書く』を参考にしてみて下さい。

本文を入力する

大きな白い枠があります。その中に、本文を入力していきます。

WordPressで文章入力

文章の装飾については後半でお伝えしますね。まずは自由に文章を入力してみて下さい。

画像の挿入

本文には、画像を挿入することもできます。

WordPressでメディア追加

本文を入力する枠の上にある「メディアを追加」をクリックして見て下さい。

そしたら、画像をWordPressに追加する画面が表示されます。

WordPressでメディアアップロード

画像を追加する方法は2つです。難しくないので、安心して読み進めて下さい!

一つ目は、WordPressの画面に画像をドラッグする方法です。

WordPressでメディアアップロード②

追加したい画像を、ドラッグしてWordPressの画面に移動させます。

もう一つの方法は、画像追加画面の「ファイルをアップロード」をクリックして…

WordPressでメディアアップロード③

「ファイルを選択」をクリックします。

WordPressでファイルアップロード

そしたらフォルダが表示されるので、追加したい画像を選択して、「開く」をクリックします。

WordPressでファイルアップロード②

そしたら、WordPressに画像が追加されます。

画像の情報を入力する

そしたら、追加した画像の情報が表示されます。

WordPressで画像情報入力

どんな画像なのか?を設定するために、

  • タイトル
  • 代替テキスト

を入力しておきましょう。画像を表す簡単な文章でOKです。犬と散歩している画像であれば、タイトルは「犬との散歩」、代替テキストは「犬と散歩している画像」という感じで、簡単な文章で大丈夫です。

そしたら投稿に表示させる画像のサイズを選択して、「投稿に挿入」ボタンをクリックしましょう。

これで画像の挿入が出来ました。

WordPressで画像挿入

カテゴリー選択

さて本文の入力が完了したら、右側を見てみましょう。カテゴリーという枠があります。

wordpressのカテゴリーを設定する

カテゴリーは、投稿に合うものを一つだけ選択します。

なぜなら、一つの投稿に対して複数のカテゴリーを選択してしまうと、何の記事だか分かりづらくなってしまうからです。

もしカテゴリーをまだ作っていない場合は、「+新規カテゴリーを追加」をクリックして、新しくカテゴリーを作ってみて下さい。

カテゴリーというのは、実は奥が深いです。もしアクセスアップを検討していたり、キレイに整頓したい場合は、以下の2つの記事を参考にしてみて下さい。

タグの設定

wordpressのタグ

カテゴリーの下に、タグという枠があります。

カテゴリーとは別に、ページの特徴を設定できます。

が、ここは設定しなくても全く問題ありません。

アイキャッチ画像

wordpressのアイキャッチを追加する

タグの下に「アイキャッチ画像」という枠があります。

アイキャッチとは、投稿の頭の方に表示される画像のことですね。人で例えると、顔にあたる部分です。

WordPressのアイキャッチの例

文字通り、相手の“目を引くパーツ”なので、設定していきましょう。

「アイキャッチ画像設定」をクリックして、先ほどの画像と同じように挿入してみて下さい。

アイキャッチにおすすめ&無料で使える画像は、僕の別記事『ブログ画像におすすめのサイト25選【無料・商用OK・クレジット表記不要】』で紹介しています。参考にしてみて下さい。

アイキャッチ画像の推奨サイズは、使っているWordPressのテーマによって異なります。あなたが使っているテーマの推奨サイズを確認しましょう。

さてアイキャッチも設定出来たら、投稿を公開していきましょう。

WordPressの投稿を公開する

wordpressの投稿を公開する

投稿が完成したら公開していきましょう。

が、その前に「プレビュー」をクリックして、問題がないか確認しておきましょう。

もし文章の誤字脱字があったり、何か追加したりしたい場合は、公開前に修正していきます。

もしまだ公開したくない場合は、「下書きとして保存」をクリックします。公開されずに、下書きとして保存しておくことが出来ます。

さて、投稿は問題ないでしょうか。問題なければ、「公開」をクリックしましょう。

以上、初心者向けということで、簡単にですがWordPressの投稿方法についてお伝えしました。できましたか?

さてここからは、初心者からステップアップして、投稿の見栄えをより良くしていくための方法についてお伝えしていきます。

WordPressの投稿編集について

まずは、WordPressの投稿の2つの編集モードについてお伝えしますね。

ビジュアルエディターとテキストエディター

投稿画面の右上に「ビジュアル」と「テキスト」と書かれたタブがあります。これは編集モードを表しています。

「ビジュアル」はビジュアルエディターの略で、実際にネット上で見れるページに近い見た目のまま、投稿の編集が出来るモードです。

WordPressのビジュアルエディタ

一方「テキスト」はテキストエディターの略で、HTMLという言語で編集するモードです。

WordPressのテキストエディタ

よく分かりづらいですよね。

もしHTMLについて分からなければ、テキストエディターは使わなくても全く問題ないです。

ただ、テキストエディターではHTMLを使えることを覚えておくと、今後HTMLを使う時にスムーズかもしれません。

これからお伝えする文章の修飾や編集は、ビジュアルエディターでの操作方法をお伝えしていきます。

本文を装飾する

WordPressの投稿画面の上には、「ツールバー」と呼ばれるメニューが表示されています。

Wordpress投稿画面のツールバー

このメニューバーから、本文を装飾することが出来ます。

以下、装飾ごとにやり方をお伝えしているので、やりたい装飾があれば見てみて下さい。

使用目的メニュー備考
見出しを付けたい段落▼から選択

WordPressの段落追加

見出し1~6まで付けられる。
文章を太字にしたい太字/(Ctrl+B)

WordPressの太字のHTMLタグ

指定した文章を太字にする。
文章をイタリック(斜め)にしたいイタリック/(Ctrl+I)

WordPressのイタリック

指定した文章をイタリックにする。
番号なしのリストを挿入したい番号なしリスト

WordPressの番号なしリストのHTMLタグ

  • 番号なしリスト
  • 番号なしリスト
  • 番号なしリスト
番号付きのリストを挿入したい
番号付きリスト
WordPressの番号付きリストのHTMLタグ
  1. 番号付きリスト
  2. 番号付きリスト
  3. 番号付きリスト
引用文を挿入したい引用(Shift+Alt+Q)

引用のHTMLタグ

引用枠の中に、引用元の情報(WEBならURL。書籍なら書籍名、作者名、出版年、出版元、引用したページなど)を載せる。
左に寄せたい左寄せ(Shift+Alt+L)

WordPressの左寄せ

文章や画像などを左に寄せる。
中央に寄せたい中央寄せ(Shift+Alt+C)

WordPressの中央寄せ

文章や画像などを中央に寄せる。
右に寄せたい右寄せ(Shift+Alt+R)

WordPressの右寄せ

文章や画像などを右に寄せる。
リンクを挿入したいリンクの挿入

WordPressのリンク挿入

文章にリンクを挿入する。
「続きを読む」の設定がしたい「続きを読む」タグを挿入

WordPressの続きを読むタグ

投稿一覧ページに表示される、各投稿の説明文の「続きを読む」の位置を調整する。
ツールバーのオンオフがしたいツールバー切り替え

WordPressのツールバー切替

ツールバーのオンオフの切り替えをする。
打ち消し線を入れたい打ち消し

WordPressの打ち消し

指定した文章に打ち消し線を入れる。
横ラインを入れたい横ライン

WordPressの横ライン

指定した箇所に、横ラインを入れる。文章を区切りたいときに使用する。
文字の色を変えたいテキスト色

WordPressのテキスト色変更

指定した文章の色を変える
テキストとして貼り付けたいテキストとしてペースト

WordPressのテキストとしてペーストメニュー

「テキストとしてペースト」をクリックした後、コピペしたテキストの「太字」や「リンク」などの装飾が反映されなくなる。
書式設定を元に戻したい書式設定をクリア

WordPressの初期設定をクリア

指定した文章の「太字」や「色」などの装飾をなくす。
特殊文字を使いたい特殊文字

WordPressの特殊文字

特殊文字を使える。
インデントを減らしたいインデントを減らす

WordPressのインデント①

本文を入力する「横幅」を少なくする。
インデントを増やしたい

 

インデントを増やす

WordPressのインデント②

本文を入力する「横幅」を広げる。
今の操作を取り消したい取り消し

WordPressの取り消し

今の操作を取り消す。直前の操作に戻す。
前の操作をやり直したいやり直し

WordPressのやり直し

直前の操作をやり直す。
キーボードショートカットを確認したいキーボードショートカット

WordPressのキーボードショートカット

キーボードのショートカットが表示される。
表を載せたい表/<table>

投稿に見出しを設定する

WordPressで見出しを正しく設定する

見出しにしたい文章を選択して、「段落」から見出しを指定します。

見出しは基本的に「見出し2」を使います。見出し1は投稿のタイトルに使われているんですよね。

で、見出し2の中に小見出しを作る場合は、見出し3を使います。

見出し3の中に小見出しを作る場合は、見出し4を使います。

例には出しませんが、見出し4の中に小見出しを作る場合は、見出し5を使います。

というように、順序を守って見出しを使っていきましょう!

パーマリンクを編集する

wordpressのパーマリンクを入力する

パーマリンクとは、URLに自由につけることが出来る文字列のことです。

パーマリンクはデフォルトだと「?p=123」のような数字になっていますが、任意の文字列に変更することが出来ます。

パーマリンクの設定の仕方によって、アクセスアップを図れる(SEO対策)ケースがあります。

もしパーマリンクを適切な設定にしたい場合は、別の記事『WordPressのパーマリンク設定のおすすめは「カテゴリ/投稿名」』を参考にしてみて下さい。

description(ディスクリプション)を設定する

WordPressのディスクリプションを入力する

description(ディスクリプション)に設定した文章は、検索結果の説明文に表示されることがあります。

メタディスクリプションは、検索結果のタイトルの下に表示されることがある説明文のこと。

表示されることがある、と言ったのはワケがあって、場合によっては本文の一部が抜粋されて表示されることがあるんですよね。

ただ、このdescriptionはページが読まれるかどうかに影響するので、人を惹きつける説明文を書いておきたいところです。

ただdescriptionの設定は、WordPressのテーマによって表示されていない場合があります。

もしdescription設定が表示されていない場合は、WordPressの投稿編集画面の上にある「表示オプション」から表示させることが出来ます。

WordPressの投稿編集ページの表示オプション

表示オプションを選択して、抜粋にチェックを入れます。

WordPressの表示オプション

すると、投稿編集画面の下に「抜粋」という項目が追加されます。

WordPressの抜粋

ここに、検索結果に表示される(ことがある)説明文を書いていきましょう。

具体的な書き方は、別の記事『meta descriptionの文字数は全角58.5文字以内で書く』を参考にしてみて下さい。

以上、WordPressの投稿についてお伝えしました。

投稿した後も見直しする

投稿した後も念のため、PCとスマホの両方の見栄えをチェックしておくと良いですね。そしてもし見にくい箇所があったら修正しましょう。

一度やれば流れはつかめるはずです。最初は時間がかかるかもしれませんが、慣れればパパっと出来るものです。

「下書き保存」をすれば公開されることはないので、一通り試してみて下さい。

それではお読みいただきありがとうございました。

もしあなたがフリーランスや個人事業主なら

アンケートにご協力いただけませんか?

というのも、フリーランスや個人事業主同士で集まれるようなコミュニティを作りたいと考えているためです。頂いた意見を参考にして、より多くのフリーランスや個人事業主の役に立つコミュニティを作り上げていきます。そのためにもあなたの力が必要です。ということで、以下をクリックしてアンケートに答えてみて下さい。

ここをクリックしてアンケートに答える

WordPressの投稿方法|初心者向け解説ガイド
最新情報をチェックしよう!
広告