YouTubeのサジェストキーワードを調べるツールはこれ一択!

YouTube のサジェストキーワードを調べられるツールの中では、「ユーチューブサジェスト キーワード一括DLツール」が個人的に一番使い勝手が良いです。

他にも「goodkeyword」や「keyword Tool」といったツールがあるんですけど、調べられるキーワードの数は少ない。なので、理由がないのであれば使う必要はないかなと。

ということでこの記事では「サジェストキーワード」についてをお伝えしつつ、「ユーチューブサジェスト キーワード一括DLツール」の使い方についてお伝えします(といってもめちゃくちゃ簡単なのですが)。

もしツールの使い方を知りたい場合は目次から飛んでみて下さい。

サジェストキーワードとは|YouTubeが検索時に提案してくれるキーワードのこと

サジェストキーワードとは、YouTubeで検索するために何かキーワードを打ち込んだときに、「こんなキーワードが検索されているよ(もしかしたらあなたも知りたい?)」という感じで表示されるキーワードのことです。

例えば「ハンバーグ」と検索したら、上記のようにサジェストキーワードが表示されました。

これは、実際にYouTubeを利用している人が検索したキーワードです。

サジェストキーワードをタイトルに入れることで再生されやすくなる

サジェストキーワード(というより、人が実際に検索しているキーワード)を動画のタイトルに入れることで、検索結果に表示されやすくなります。つまり、再生されやすくなるということですね。

なので、もしあなたがYouTubeに動画をアップロードするなら、サジェストキーワードを意識した内容やタイトルにしたほうが良いです。

そこで、動画をアップロードする前に(というより動画を作る前に)、まずはどんなキーワードで検索されているのかを、次にお伝えするサジェストキーワードを調べられるツールで調べていきましょう。

ユーチューブサジェスト キーワード一括DLツールの使い方

まずは調べたいキーワードを入力していきます。
数十秒かかるので、少し待ちましょう。
少し待つと、「〇件のキーワード候補(サジェストキーワード)が見つかりました。」と表示されます。
上記画像だと「829件」ものサジェストキーワードが見つかりました。
そして下にスクロースしていくと、具体的なキーワードが合い上を順で表示されます。
「CSV取得」のボタンをクリックすれば、サジェストキーワードをCSVファイルでダウンロードできます。

以上、簡単ですよね。

たまにサジェストキーワードが表示されるまでに時間がかかることがあります。その場合は少し時間をおいてから再度試してみて下さい。

まとめ

YouTube のサジェストキーワードを調べるツールは、「ユーチューブサジェスト キーワード一括DLツール」一択です。他にもツールはあるのですが、抽出してくれるキーワードは「ユーチューブサジェスト キーワード一括DLツール」が一番多かったので。なので、このツールを使ってみて下さい。
サジェストキーワードをYouTube動画のタイトルや説明欄に入れることで、そのキーワードで検索されたときに表示されやすくなります。つまり、再生回数が増えることにつながるわけですね。
テキトーにタイトルや説明文を書いても、うまく検索結果に表示されません。なので必ずこういったツールを使って、実際に検索されているキーワードをタイトルや説明欄に書いていきましょう。
以上、お読みいただきありがとうございました。

もしあなたがフリーランスや個人事業主なら

アンケートにご協力いただけませんか?

というのも、フリーランスや個人事業主同士で集まれるようなコミュニティを作りたいと考えているためです。頂いた意見を参考にして、より多くのフリーランスや個人事業主の役に立つコミュニティを作り上げていきます。そのためにもあなたの力が必要です。ということで、以下をクリックしてアンケートに答えてみて下さい。

ここをクリックしてアンケートに答える